2008年10月14日 (火)

[FF11] ナイズル100層クリア-幻灯のカギ取得の巻

先日のVersion Upで大幅に緩和されたナイズル島アサルト。
この流れに乗って登頂を開始したのが、9/12日。
この時はLSの熟練のナイズラー達に率いられながら、半ばおんぶにだっこ状態で最初の踏破記録がついた覚えがあります。
以後、チケットを最大限に活用し、進行作業を進めました。
Ffxicap20081005214209
100層のボスはケルちゃんでした。
そして10/05日に100層クリア、幻灯のカギを入手できましたよ!
Ffxicap20081005214251
挑戦開始から23日目の事でした。

途中進行失敗は2度のみ。
登頂前半は何度か危うい場面もありましたが、後半になるにつれ安定度がぐんとアップ。

FFXIの冒険者達総じて言えることは、各自勉強熱心だなということ。
主催からの指示もしっかりでていますが、各自それをかみ砕き柔軟に行動しています。
特に野良PTで登頂するときの鬼門と言われる順番ランプなども多数ありましたが、どれも問題なくクリアでき、半ばボーナスゾーンになってましたね。

髭の出撃ジョブは、忍者5割、青3割、白2割と言ったところでしょうか。
忍者を出すときは挑発を最大限有効活用、夜は俊足をいかしてエリアをかけずり回りました。
青魔道士ではソロでの各個撃破や、戦車、イカを相手にする際のスタンサポート、シープソング、ヤーンによる光属性睡眠でPTをサポート。
白魔道士では素早い状態異常回復と、ワープ地点への先読み移動などを心がけてましたね。


ただ課題もいくつか見えてきました。
HNM層での火力不足、これは構成にも寄りますが忍者でターゲット保持率5%とか哀しくなる場面もちらほら。
侍を筆頭とする強力アタッカー陣に対応するすべが無かったりします。

また同じくHNM層での青魔道士の削りの弱さ。
通常フロアの雑魚相手には無類の強さを発揮する青魔道士ですが、固いHNM層では一転火力が足りなくなります。
唯一役に立ったのは、亀あいてのフロストブレスぐらいでしょうか。

白魔道士はメリポ強化ゼロという状態での出撃で、プロシェルを配る度に申し訳なく思う所存・・・
せめてシェルⅤ、デヴォーションあたりは覚えておきたいなぁ。


そんなこんなでナイズルに通い詰めた一ヶ月。
カギは入手できましたが、防具については取得ゼロ。
まぁ、これは進行重視で突き進んできたので仕方ないですね。

もう一方の武器ですが・・・こちらは大量です。
Lv75ジョブは全て入手に、将来上げそうなジョブまでカバー。
こっちはお腹いっぱいです(´∀`)

後は協力して貰ったLS面の進行や、防具層がナイズルの中心活動になるかな。
特にデナリ脚足は青魔道士用に確保したいところ。
このあたり重点的に狙っていきますか!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年9月29日 (月)

[FF11] ナイズル登頂7分目

久しくFF11やる気が出ている今日この頃。
一日一枚支給されるアサルトチケットは全てナイズルに使い込み、ただいま70層まで到達しましたよ!

Ffxicap20080926205027
60層、キマイラさんに立ち向かう髭忍。
中尉アサルトではじっくりじっくり倒した相手ですが、ナイズルではアイテムドーピングによる瞬殺がキーポイントですね。

この間に失敗は2度のみと、なかなかの安定度。
今最も人気のあるコンテンツだけに、事前学習済み、消費アイテム準備済みの参加者が非常に多いことが成功率の良さに繋がっている気がします。

進行層で使用しているトークンは、青髭だと、隠者の薬、聖者の薬。髭忍だと聖者の薬、猛者の薬。
HNM層だとこれに、ダスティウィング、侠者の薬、体力の薬を加えます。
あとは通常アイテムで、毒消し、毒薬、やまびこ、聖水、目薬、万能薬、オイル・パウダーあたりを持参してますね。不具合なのかどうかわからないですが、リレイズ効果が消えなくなっているので、リレピも使用した状態で【準備完了】です。
見た感じ他の参加者も同じような準備をしているのかな?
後衛の方はエリクサー系も使っている感じ。
こう並べて書いてみると色々めんどくさいように思えますが、慣れで何とかなるレベルだと個人的には思います。

しかし、忍者で参加していると挑発のリキャスト30秒が長くて長くてしょうがないですね。
殲滅時はガンガン敵が釣られてくるのですが、挑発のリキャスト待ちで詩人さんなど釣り役が殴られてるのをみるのが忍びなくて・・・
出来て暗闇の術>ウォークライのコンボですが、これも5分に一度の芸当でしかないのが残念無念。
青だと、ディセバーメント、リップ、A・バーストなどいくらでも瞬発力のあるタゲ取り手段があるだけに、歯がゆさ満点です。
どうも髭忍は殲滅速度を優先したときの立ち回りが今一な気がしてなりませぬ。

青魔道士で参加しているときに持参している隠者の薬。
なんぞやと思われる方も多いかと思いますが、ネタ元は某青魔道士による某青魔記の、この二つの記事。
ナイズルヘッドバッター
続・ナイズルヘッドバッター
乱暴にまとめると、強敵相手にほとんど入らないヘッドバットのスタンも隠者の薬を併用すると入るよ!とのこと。
青魔道士をやったことがある人なら、ヘッドバットは強敵に追加効果スタンを期待することが非常に厳しいことはわかっているとおもいますが、他ジョブの方にはあまり伝わっていなかったりします。
ナイズルだと、HNM層のヤツらや、戦車あたりもヘッドの追加効果スタンが入りにくいですね。
戦車は蝉剥がし+状態異常のWSを連発してきますが、これを止めれるかどうかに青魔道士で参加する意義が問われます。
忍者で参加するときはサンドバック状態を覚悟の上で戦うしかないのですが、青髭の時はがんばりますよ!

というわけで頑張ってきた。
Long-Armed Chariot相手に、開幕ディセバーメントでスリップ乗せたのち、隠者の薬を使用。
あとはひたすらヘッドバット待機です。
赤い収束線が出ると同時にヘッドバットを繰り返すこと5回で撃破、WS完封に成功しましたよ!
隠者の薬なしだと追加効果のスタンが発生しない場合が稀に良くあったのが、今回は全て発動。
サンプルは少なすぎますが、戦車でのgdgdを軽減するためにも隠者の薬は青魔道士には良い薬だと思います。
HNM層のベヒさんもスタンしてたし、100トークンと少ないわりには効果は高いですね。


さて順調に進めば、来週には100層クリアが見えてきました。
鍵取得によるWS習得についてはナイズル進行と平行で進めていますが、これはまた別エントリにて・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)

[FF11] 登頂者達 ナイズル100層を目指して

久しぶりにFF11三昧の日々を送っています。
モチベーションはコレ。

 ナイズル100層クリア!

9/9のversion upで大幅に進行条件が緩和されたナイズル島踏査指令。
追加されたWSを覚えるためには、コレを進める必要があるのです。
白門では野良募集シャウトが行き交い、アルザダール海底遺跡群ではゴールデンタイムには100人を超す傭兵達で溢れかえる、今一番活気のあるコンテンツですね。

追加WSを習得するためには、鎮魂武器とよばれるジョブ専用の武器をナイズルのNM、HNMより入手し、潜在外しを行うことが必要です。
潜在外しに必要なポイントがナイズルの踏破層に大きく依存することから、武器の入手よりも100層をクリアすることを優先させることが大事な様子。

というわけで、裏リンバス繋がりの踏破記録0メンバーでナイズル活動を始めたわけであります。
とはいってもガチガチにルールを決めて進めているわけではないので、半分は野良で記録を進めたり、進行が遅れているメンバーを持ち上げたりしながらのゆったりとした感じで進んでいます。

髭の現状は35層まで踏破、ゲットしたアイテムはソードブレイカーのみ。
ちょこちょこ武器は出るのですが、一番欲しい青のワイトスレイヤーは未だ見かけていないですよ!

進行で失敗したのは一度だけなので、大昔より色々緩和されているのかな?とは感じます。
去年何度かチャレンジしたことがあるのですが、成功率は半分ほどだったと記憶しています。
色々PC側も強化されているので、まぁこのあたりは主観になってしまいますね。


髭がナイズルに参加しているジョブは、忍者と青魔道士の二つです。
忍者はほぼフルメリポ、装備もテンプラレベルと一応外に出しても恥ずかしくないかなぁと勝手に思っている状態。
これに対し青魔道士はメリポはまだ道半ば、装備もヘイスト系がそろっておらず発展途上です。

それでも青魔道士で参加している時の方が、髭的には楽しいですね。
忍者だとどうにもならないシチュエーションが多々ありますよね。
誰も止められない状況でのガIIIの詠唱、ねないねにくい鳥のリンク、瞬発力のなさ。

これに対し青魔道士だと行動の選択肢が非常に広くて、基本のヘッド、光ディスペに、Aバーストでタゲを集めての寝かせ、ディセバーメント・リップによる瞬発力、フルーツ・いやしの風による回復サポートと、戦局を自分の意志で動かしていくことが出来る楽しさがあります。
弱めの的が多いので、1人連携のダメージも気持ちが良いレベルで出てくれますしね。
ただやはり申し訳なく感じるのが、ヘッドのリキャストが足りず戦車のWSを封じきれないことが多い事です。
こいつとか。サルベージに行かない髭にとっては、ナイズルのみが遭遇可能ポイントです。
Ffxicap20080921211717
ヘッドで止めても、次のWSまでにリキャストが間に合わないこと多数。
このあたり、青髭まだまだ頑張りが足りないです。
精進せねば!


ゆったり目の進行なので100層への到達は、あと一ヶ月ぐらいかなぁ。
その後は多数の潜在外しの日々が待ってるけど・・・
実はブログを再開するまでに比べ、Lv75ジョブが増えてるのです。
シーフと白がLv75に、赤もLv72まで育ってたりします。
既存の黒忍青と合わせると、計6個・・・
・・・先のことだし、今は考えるの止めよう(-_-)

| | コメント (2) | トラックバック (0)