2007年6月27日 (水)

[FF11] Lv8ビシージへの復帰と

髭のいる鯖ではパッチ直後、戦力200なLv8ビシージに速攻魔笛が陥落
しかし、またこつこつとLv1から勝利を積み上げ、とうとう先日Lv8へ復帰を果たしました。

初体験の戦力180, 190なLv8ビシージは、40分ほどで終了と意外とあっけない感触。
といってもLv8で登場するNMはいるわけで、ビシージ名物理不尽な死に方は磨きがかかっております。
Ffxicap20070623013308s
死者の軍団、最凶のNMラミアNo2さん。
即死クラスの範囲遠距離攻撃を連射する鬼っぷりは、戦力200でなくても健在でしたよ。

そして運命の戦力200なLv8ビシージが開戦します。
Ffxicap20070626020546s
ケルベロスタイプのGereさん相手に、TP300なボーパルブレードをぶち込む青髭の図。
残念ながら、首はもげませんでした(´・ω・`)

夕方から夜にかけての2戦は、時間はかかるものの無事防衛に成功。
しかし翌日午前中に現れた死者の軍団に、再び魔笛を奪われてしまいました・・・
前回と全く同じパターンなだけに、JP, NAともに戦力が落ちるこの時間にLv8ビシージに襲われると、ほぼ負け確定のようです。

どうしても、無理矢理負けさせられている、という印象を抱かざる得ない現在のLv8ビシージ。
時間が悪かったり、連戦だったりすると、Lv7ビシージですら勝ち負けな状況になっていました。
それだけに、このLv8の実装はやり過ぎに思えてなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

[FF11] ビシージの行方

6/6パッチ直後のお話。
ログインしてみると、アルザビにてLv8ビシージ防衛中。
ビシージと聞いて黙って入られない髭、早速白門からアルザビへの突撃を敢行。
数度目のアタックで、突入成功に成功しました。


そして白門から出てすぐ、今までに見たことの無いサイズのモンスターがアルザビ中央通りを闊歩しているのに遭遇しました。
Ffxicap20070606200031
これが噂のハイドラかと、珍しさに喜こびながらSSを撮りまくり。
いつかHNMが襲ってくると楽しいね、と雑談していたことが現実となったことにちょっと感動です。

しかし・・・無邪気に喜んでいられる時間はここまででした。

ソロってたフレとPTを組み、そのフレからもたらされた情報が、
・将軍全滅、封魔堂開門
・ビシージ開始後、既に1時間以上経過中
・NMだらけ10体以上いまだ健在
と、崖っぷち状態。
封魔堂にも進入されているとのことで、急ぎミリゾーンへ向かいます。

そこはまさに修羅場でした。
Ffxicap20070606204100
多数の忍者NMが断続的に封魔堂に進入、それを傭兵達が必死に外に引きずり出していきます。
そしてこの忍者NMが放つ、微塵がくれの被害が甚大。
そこらじゅうで炸裂し、髭もさっくりと3000オーバーのダメージでプリケツ。
人が虫けらのようだとは、このような状況を言うのでしょうか。


HPの少ない敵から各個撃破をしていきますが、ログに出ないまま喰らう範囲攻撃への回復で手一杯なため削るのもままなりません。
700人もの傭兵の力をもってしても現状維持が精一杯と、一進一退の状態が続きます。

そして髭が参戦して1時間以上、ビシージ開始からは実に2時間半近く経過したところで流れる「撤退」のログ。
ギリギリのところで防衛に成功しました。
とにかく疲れました・・・
1500以上の戦績が入ったことなぞ、どうでもいいと思えるほどに。

ゴールデンタイム700人参戦でこの状態なら、ちょっと時間が変わればアウト。
翌日早朝に開戦したLv8ビシージで、魔笛は死者の軍団の手に落ちてしまいました・・・

髭はビシージ大好きです。
開始1時間前から、アルザビで開戦を待ってます。
幅広いレベルで参戦でき、ジョブ縛りもなし。
30分ほどで終了するため参加もお気軽で、その報酬も魅力的。
満員御礼の700人もの傭兵が集まることから、FF11のコンテンツの中でもかなり支持されているものだというのは間違いないでしょう。

しかし今回のパッチで追加されたLv8ビシージは・・・
今まで良かった所を、ことごとくスポイルしてしまっているように見えます。
この状態が続くなら、アルザビに音楽が流れることはなくなるのではないかと、とてもとても心配です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年5月14日 (月)

[FF11] 炎蛇将ガダラルの華麗なビシージ

寝坊してスクエニPTに行き損ねました(´・ω・`)
色々楽しげな発表があったようですね。
詳しくは、くりぼにて!

さてさて、久しぶりにビシージなエントリ。
時限爆弾が炸裂したのか、一時不安定な状態になったビシージもようやく安定してきた様子。
Lv7が解放され貰える経験値が1200まで増えたことで、ミラテテ並の育成要素に組み込む事が出来るようになりましたね。


さて、がだらるw、らせつw、やわらか将軍、など傭兵から好き放題言われている五蛇将が一人、炎蛇将ガダラルさん。
そんな彼のビシージ風景を撮影してきましたよ。

カエルの大合唱でトード化した傭兵に牙をむくガダラルさん。
Ffxicap20070509003359s

数秒後。
Ffxicap20070509003422s
ちーん。

#おまけ
在りし日のガダラルさん。
Ffxicap20070106105804
何故か、えてして黒魔道士はファイガ好き。
もちろん髭もファイガ好き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月30日 (土)

[FF11] 一週間ぶりなビシージ

平日最後の金曜日、今日もほぼ午前様。
週を通してこんなんじゃ、体が持ちませぬよ(´・ω・`)

と、ダウナーな気分になっていても仕方がない。
土日の楽しいことを考えよう(・∀・)
ToDoは、ENM通いと、忍者上げ。
忍者は頑張ればLv70いけるかも?!

などと妄想しながらウルガラン山登りをしていると、ねこさんからビシージ来るとの報告が。
急ぎトリガーを取り、ウィンでチョコボの面倒を見て、デジョン。
アルザビにてLv5マムージャを迎え撃ちます。

参加ジョブは忍/白Lv68。
Lv60忍者で突撃したときは、攻撃スカスカ、当っても0ダメージと全く貢献できませんでした。
さて、レベルが上がって今度は如何に?!

0ダメージ対策にアタッカー装備、命中対策に寿司を食べてマムに突撃ヽ(`Д´)ノ
そこそこ当りますよ!
そして0ダメも無し。
迅で300近いダメージが出るのにビックリです。
黒だと渾身のサンダーIVでようやく300程度なのですが・・・
でもワームアップが来るとスッカスカ再び(´・ω・`)


なのでペット・コカ・プーク・ブガードに絞って殴ってきました。
もちろんバッチリ戦績700ゲットです(´∀`)
サポ白リレイズも使えるので、これからビシージに参加できるときは忍者で行こうと思った金曜深夜。

#今日のMyチョコボ! 33日目

荷物運びでのSS。
どうやらアルバイトでは失敗もあるようです(´・ω・`)
成功時は200ギルの報酬なのですが、今回は100ギルでした・・・

お出かけ(遠距離)でDietmundに遭遇、あとはヴォンプカロットx2で終了~

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月 8日 (金)

[FF11] アルザビから音が消えた日

とうとうこの日が来てしまいました。
アルザビ陥落、魔笛を奪われる日が・・・

24時間いつでも元気な獣人とは異なり、JP/NA/EU圏あわせてもどうしても「弱い」時間帯ができてしまいます。
夏休みが終わり、朝10時頃が一番手薄になっていた様子。
そこをつかれ、無念の陥落となったようです。

残念無念ですが、これで全てが終わったわけではありません。
また一から連勝記録を重ねていきましょう。

#今日のMyチョコボ! 11日目

何やらチョコボが絶好調、いわゆるバーストタイムに突入したのでしょうか?!
ここぞとばかりに、おでかけ3連続を実施。
大分HPバーが減ったので、ベジタブルペーストx2でしっかりと栄養補給なり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月29日 (火)

[FF11] ミラテテ上げの後始末

リンバス定例日。
なのですがリアル用事でお休み(´・ω・`)
2週続けての休みになってしまったので、来週は這ってでも参加したいところです。


さてさてここ数ヶ月、毎週3・4個ゲットしているミラテテ様の投入先は忍者です。
この日曜にミラテテを2個使用し、Lv60まで@2000な所まできました。
そして丁度時間もあったので、ずっと目をそらしていた問題に取り組むことに。

そう、真っ白スキル対策開始です。

Lv60忍者の片手刀スキルキャップは203。
これに対し髭のスキルは156、やばいです。

同じく忍術スキルキャップ203に対し、スキル153。
もっとやばいです。

救いは、回避スキルがキャップな事。
シーフLv67でがっつり上がっているので、まだまだ青字キープ中。


以前ならスキル上げツアーに便乗する所ですが、フェローが実装された今なら忍ソロでもそこそこいけるのではと思った次第。
さっそくホラヴォンへ行って、久方ぶりのタクティクスパールをゲットです。

そして次は、忍者装備を整えます。
武器は、メイン釵、サブ溶刀改とLv50時からかわらず。
頭は使い古して4年近い皇帝。
胴は最近衝動買いしたスコハNQ。
手にアトルガン新装備、ジャリダバズバンド@9万ギル購入
脚足はAF1で手抜き。

後は以前からある装備の使いまわし。
スピリットトルク
ライフベルト
ドッジイヤリングx2
ウッズマンリング
ベネラーリング

倉庫に眠ってた触媒類と寿司を持って、いざクフタルに出撃です。
ターゲットはレベリングの友、クフカニさん。
Lv59からみると、つよ中心・時々とて。
ちと強いかなぁと思いつつも、フェローのくまさんが一緒なら何とかなるはず!
弱体3種を入れてガチンコです。



弱体忍術、レジられまくりヽ(;´Д`)ノ
そして久しぶりで蝉の張替え失敗しまくりヽ(;´Д`)ノ

それでもクフカニを一匹、また一匹と倒していくうちに少しずつ勘が戻ってきました。
レベル補正のおかげか寿司パワーか、片手刀スキルが低くても問題なく当たります。
蝉もくまさんからヘイストを貰えれば、弐のみで回ることも多いです。
貰えない時は必死に弐>壱を回し。

そんなこんなしているうちに、忍者Lv60到達なり!
そしてスキルは、片手刀202、忍術167まで上がりました。

忍者の主力WS迅を習得、これに憧れてたのよね(´∀`)

触媒が切れたので、微塵でアルザビに帰還したところビシージタイムに鉢合わせ。
物は試しと、Lv60忍/白で参加してみました。



何も出来なかったよorz
30分ほど殴り続けて、貯まったTPはたったの30。
クリティカル以外は0ダメ、弱体忍術はオールレジ。
これで戦績700貰うのは、正直心苦しい(´・ω・`)


さてさて、最近は色々と60制限のシャウト募集が多いです。
これに忍者で出撃できるようになったので、遊びの幅が広がりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月26日 (土)

[FF11] 水蛇将を守れなかった日

パッチ後はビシージ運が無かったのですが、昨日久しぶりに参加できました。
今回の相手はマムージャ。
青マムのブレスのみ気をつければ良いので、比較的与しやすい相手です。

髭は赤Lv57で参加し、ミリ様の護衛につきます。
封魔堂前にて、ミリ様ご一行Puk4体相手に奮戦。
吹き飛ばしWSがちょっとうざいですが、一体一体確実に沈めていきます。

そして最後の一匹になったときに、それは起きました。
壁にめり込んでいくミリ様とPuk。
そして届かなくなるケアル・・・

前衛陣もPukへ攻撃出来なくなり、ミリ様からタゲを引き離せないとのこと。
Pukとミリ様のタイマン状態ですが・・・明らかにミリ様の分が悪い。
女神の祝福を発動するも、戦況変わらず。

護衛隊の見守る中、無念のログが流れます・・・

何も出来なかったのが、とてもとても悔しいヽ(`Д´)ノ

地形を利用したハメ技は、モルディオン監獄行きのはず。
そこのPuk、GMコールするからおとなしくしてろよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 7日 (金)

[FF11] ビシージ魔の時間

ヘンな時間に目が覚めました(´・ω・`)

髭愛用のビシージ状況報告ページを見ると、丁度まもなくマムージャが攻めてくる様子。
ただ・・・スタート予想はビシージ魔の時間といわれる朝5時半辺りですよ!

こりゃ戦績稼ぎにうつつをぬかしている場合ではないやと黒75で出撃しようかと思いましたが、五蛇将へのケアルサポートの方がやはり効果的と判断。
持久戦仕様の赤55で出撃です。

ビシージ開始時、アルザビにはわずか300人強。
あっという間に露天広場まで戦場になります。
髭は天蛇将ルガジーンに張り付いて、必死にケアルケアルケアル。
マムージャ数体がルガジーンを袋にしてますよヽ(;´Д`)ノ
そして流れるログ

R.ブレスで9923ダメージ、一瞬でルガジーン逝きます。
青マム鬼過ぎる・・・

炎蛇将ガダラル、風蛇将ナジュリス様も後を追うように逝き、残るは土蛇将ザザーグ・水蛇将ミリ・アリアポー様。
髭はミリ様のサポートに入ります。
幸い封魔堂前にはマムージャ一匹のみで、ミリ様とその従者達で何とかキープ可能な様子。
ここからは持久戦に突入です。
ミリ様、ケアルV・ケアルガIVを使用して驚異の粘り腰ですよ(´∀`)

なんとかマムージャを倒しほっとしたのもつかの間、今度は赤ゴブが黄色ネームに?!
裏切りやがりましたよ!!!
さっきまで必死にケアルしてやった恩を忘れての所行、許すまじ。

ミリ様ご一行と一緒に再教育です。
マムージャと異なり、赤ゴブは非常に柔らかく一瞬で沈んでいきましたとさ。

時間がたつにつれミリ様へのケアルサポート要員も増え戦局が安定。
40分近い戦闘の末、なんとか防衛に成功しました。
五蛇将の内三人が沈んだときは今回はダメかと思ったけどね。
終わった段階でアルザビには400人のPCが居ました。


今回初めて300人台のビシージを体験したのですが、このくらいだとネットワークがボトルネックになって重いと感じることは無いようです。
マクロもさくさく動きました。
いちどこれを味わっちゃうと、700人ビシージはストレス山盛りだなぁ・・・


#おまけ
ミリ様スペック追加
以前の情報はココ

使用WS
 ブラックヘイロー 394ダメ

使用魔法
 ディアIII    PC未解放ですよ!
 ケアルガIV  周囲のNPCも回復してました
 ケアルV
 プロテアIV
 バサンダラ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月30日 (金)

[FF11] 脱衣のダンスを実行→General Mihli

全身アミール装束で固め、畳盾にシェルクラッシャーで敵をなぎ払う、猫将軍ことミリ・アリアポー様。

ビシージではその配置位置の遠さから、700人リミットまで参加している場合はなかなかご活躍の場がありません。
昨日のビシージにて久しぶりにミリ様御出陣なされたので、しっかりとその一挙一動を追いかけてきました。

General Mihli vs Merrow Seafarer

与ダメ 50-80
被ダメ 150

使用WS
 ジャッジメント 174, 238ダメ
 ヘキサストライク 164, 635ダメ

使用魔法
 フラッシュ
 バサイレラ
 パライズ
 スロウ
 ヘイスト
 ブリンク
 ストンスキン カット量300ほど
 イレース
 ディアガII
 バニシュIII  10ダメorz
 バニシュガIII 16ダメorz
 ホーリー    13ダメorz

バニシュガIIIを連発してましたが、意外としっかり弱体魔法(パラ・スロウ)も使ってました。
しかし全部レジだったのは、見なかったことにする。
バイオを貰ってすぐにイレースで治してたので、よん?ではなさそうですよ。

髭と親衛隊が必死にケアルしまくったせいか、ミリ様の自己ケアルは確認できませんでした。
WS・魔法を見る限りミリ様のジョブは白っぽいので、ケアルV辺りは使いそうな気はします。


さて、わりと好意的に受け入れられている拡張ディスク「アトルガンの秘宝」ですが、今回ミリ様を追いかけて見つけたコノ点だけは修正を願いたい。
ログを一行抜き出し。

 Merrow Seafarerは、脱衣のダンスを実行→General Mihliに、効果なし。

■さん、ミスラスキーの期待を大きく裏切ってますよ!!!
ビシージでねこさんにレイズしに行ったら、脱衣状態でプリケツだった事を見習って欲しいと思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

[FF11] 風蛇将ナジュリス様の華麗なビシージ

新たにビシージのカテゴリー作ろうかと思うくらい、最近はビシージまっしぐらな髭。
お陰で赤はLv53からLv55に、皇国軍戦績はワラーラ貰って更に地図貰ってもおつりが来そうです。

さてさて、昨日のビシージにて風蛇将ナジュリス様をストークすることに成功しました。
しかしこのナジュリス様。
われらが猫将軍こと水蛇将ミリ・アリアポー様に人気を奪われ、すっかり影の薄い存在となっています。
やはり優等生キャラでは、限界があるようです。


しかしそこは五蛇将が一人、ビシージでは一味違います。
東国の英雄「ヨイチ」と並び称される弓の天才、さすがに構えも決まっています。


東国の英雄「ヨイチ」と並び称される弓の天才、弓の運び方も一味違います・・・


・・・やっぱりミリ様にはかなわない気がする(´Д`;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)