2007年10月 3日 (水)

[FF11] 應龍来来/帝龍降臨その2

一日空いたけど、続いた
前回の應龍来来でトリガーをゲットし、いざ帝龍降臨へチャレンジしますよ!

このBC、バハムートと召喚される4体のウィルム族が相手となります。
具体的には、
 應龍来来、PM猛き者たちよのOuryu
 アットワ地溝の現れるTiamat
 龍王ランペールの墓に巣くうVrtra
 ウルガラン山頂で遭遇するJormungand
の4体です。

ウルガランへは毎週お参りをしているのでJormungandさんは結構見かけているのですが、Tiamatさん、Vrtraさんは未だ見たことも無し。
HNMLSに所属してでもいないと無縁だと思っていただけに、この機会は嬉しいですよ。
しかも強さはHPが大幅に少ないことを除けば、召喚される前と同じらしいです。
これは楽しみだ(´∀`)

今回の主催一行は既に何度も撃破している猛者達。
髭を始め初挑戦なメンツの緊張を余所に、最小限の説明でBCに突撃していきます。

應龍来来では好きなタイミングに精霊ドッカンをしているだけでよかったのですが、帝龍降臨ではリーダーの指示に従い削る量を調整しながら戦っていきます。
これはバハムートの放つフレアのタイミングを調整するため、そしてフレアと同期して行われるウィルム族の召喚タイミングをコントロールするためです。
このあたりの情報は、ケルトさんのCelticMoonで「帝龍降臨」実装当時リアルタイムに攻略が進んでいて、とても楽しく見させていただいていたのですが、残念ながら今は見れなくなっているようです。

簡単に要点をまとめると、バハムートのHPが10%削れれる度に各種フレア(ギガフレア、メガフレア、テラフレア)が発動、また20%毎にウィルムを一体召喚する仕組みです。

ナ盾2名がバハムートをガチ固定している間、召喚さん2名がメインで削りHPを調整。
そして時間を合わせた黒魔道士達の精霊魔法一斉掃射で、フレアを撃たせます。
フレアでは1000近いダメージを喰らうのですが、来るタイミングが分かっているだけにナイトさん達は余裕で耐えていきます。

20%毎に召喚されるウィルム達もHPが驚くほど低いため、召喚>精霊魔法フルボッコで即退場。
固有のWSを発動することなく沈めていきます。
Ffxicap20070930233821s
これはヨルムンさん。
他の3体は瞬殺しすぎて、SSを撮る暇がありませんでした(´д`;)

そして激闘40分。
 Bahamut : 見事だ。我が力、
  ここまで引き出し、それすらも退けるとはな。
  翼なくとも空を飛ぶが、おまえたち人の子か……。
Ffxicap20070930234315s
FFシリーズを通して常に最強の敵でもあり味方でもあったバハムートを退けることに成功しました。

報酬は以下の5点
 昆吾石
 真龍角
 ドラゴンスタッフ
 バハムートホーズ
 カシミヤ糸
どうやら微妙に外れドロップだったらしく、エクレア品はフリー扱いに。
しかしフリーでもみんなパスしていくので、青で装備可能なバハムートホーズを記念に頂いちゃいましたよ。
うん、確かに微妙な性能なんだけど、バハムートの名を冠する装備ということでこれは大事にマネキンに着せておきます。


ちょっと前までは強敵との闘いとは全く無縁だった髭ですが、最近はお空で白虎、朱雀、そして今日はBahamut、Ouryu、Tiamat、Jormungand、Vrtraと戦うことが出来ました。
今まで遠くで眺めているしかなかった、これらHNM達。
この貴重な体験をくれたフレに感謝感謝です(´∀`)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月 1日 (月)

[FF11] 應龍来来/帝龍降臨その1

プロマシアミッションでは戦闘する場面がなかったバハムート。
その機会を与えるという目的で実装されたクエストが「日輪を担いて」で、これは一年以上前にクリアしています。

当時の日記から引用

>クリアタイムは12分。龍王の息吹を手に入れて、
>帝龍降臨チャレンジ権の一部を手に入れました。
>まぁ、行く機会ないだろうけどね。

当時は全く行けるとは思ってもいなかったBCなのですが・・・フレよりお声がかかりましたよ!
もちろん嬉々としてついていきました(´∀`)

今回は應龍来来を2回、続けて帝龍降臨を2回やるとのこと。
メンツはナ盾2名以外は全て後衛で、黒多めの編成です。
もちろん髭は黒魔道士で参戦ですよ。
ロッカーから精霊スキル、INTブースト装備を取り出し、毒薬などの薬品を準備。
最後に持てるだけヤグドリを絞って準備は完了。

まずは應龍来来、いざ突撃ヽ(`Д´)ノ
Ffxicap20070930220328s
真空回しのサポートを受けたナイトさん2名がガチ固定している中、黒軍団の精霊ヒャッホイが続きます。
Ouryuに対しブリザドIV>エアロIV>ブリザドIIIと精霊を回し、エレ相手にリキャスト毎にアスピル。
そしてMPが無くなり次第、後方に下がりヒーリングの繰り返し。
盾の維持、雑魚のキープなど重要なお仕事は、白さん、赤さん、召喚さん、詩人さんがバッチリ行っているので、黒髭は攻撃に専念します。

というか、精霊撃ちまくりヒャッホーイヽ( ゚∀゚)/
アトルガン以降黒の出番が少なく、最近は青とか忍とかで出歩くことが多いのですが、やっぱり髭のベースは精霊ヒャッホイだと再認識できましたよ!
精霊スキル334、INT124な渾身のブリザドIVでも4割ほどしかフルヒットしない強敵ですが、逆にそれが燃える。
ヒャッホイしすぎて2戦目は引寄せ喰らったのは、ちとやり過ぎでしたがorz

2戦とも戦闘時間37分ほどでクリア。
死者は1名のみと、戦闘は非常に安定していました。

ドロップ品の中にある「帝龍の玉」。
これがBC「帝龍降臨」のトリガーになります。
続いて帝龍降臨にチャレンジしたのですが、ちょっと長くなってきたので次回に続く!


#おまけ
1戦目ドロップ
 帝龍の玉
 黒甲虫の体液
 龍の肉
 昆吾石x3
 真龍角
 チュトラリー

2戦目ドロップ
 帝龍の玉
 アダマンインゴット
 龍の肉
 昆吾石x3
 真龍角
 チュトラリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

[FF11] 南海の魔神4連戦

スウィフトベルト取りが予想以上に早く終わってしまったため、BC南海の魔神へ行くことになりました。
クラクラがドロップ品に加えられた事で、一攫千金を狙うことが出来るようになったBCですね。
髭はこのBCにあまり詳しくは無いのですが、黒黒赤の編成で鉄板との事。

ちょうどベルトツアーで集まった4人は60制限で黒黒黒赤が出来る面子だったので、黒の一人をローテーションしつつ4戦してきました。
作戦はフリーズx2 > スリプル 以下ry(
Ffxicap20070331115910
MP消費が大きいので、Hエーテルタンクから一戦につき4個のハイエーテルを出して使用しました。
初戦は足並みが合わなかったりしてちょっと手こずりましたが、2戦目以降は安定。
危なげなく4戦全勝なりよ。

ドロップについては言わずものがな、4戦でクラクラは無し。
髭のドロップは、
 オックスブラッドx3
 真珠x2
 黒真珠
 テレポリングA
 フィロマスストール
 ミスリルインゴット
で、5万ギルぐらいかな?
どれも競売在庫が過多なので、売りぬくのに苦労しそうです。
競売に出すときは、店売り価格を確認するのをお忘れ無く!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

[FF11] 軍隊蠍の行軍6連戦

先日のversion upでセルケトリングが戦利品に追加された、神印章30BF「軍隊蠍の行軍」
この餌に釣られて、さっくりと行ってまいりましたよ。

髭が黒でメイン寝かせ、ねこさんが赤で寝かせ補助、お友達の白ねこさんが回復役ということで、あとはアタッカー3人欲しいところです。
サチコに募集要項を書いたところ、戦士さんモンクさんからtellが。
後はシャウト一発で狩人さんをゲットして、戦モ狩赤白黒のPT完成です。

みんなサソリBC経験者ということで、6連戦事故も無く終了。
毎回髭の印スリプガIIで開戦するのですが、累積耐性無しの状態で印をのせてもハーフレジで起きてくるのにはどうかと思う。

当時はまだ高嶺の花だった劇毒サソリの爪が出ると話題になった頃に一度行ったきりだったのですが、あの頃に比べると数段楽な印象があります。
やはりPC側の装備やメリポによる強化が、ストレートに反映されているのかな。
ヒーヒーいいながら必死に寝かせてキープしていたのが、今回はかなり余裕がありましたね。

さてさて宝箱でめぼしいものを抽出すると、
 一戦目 劇毒サソリの爪
 二戦目 すか
 三戦目 ダマスクインゴット
 四戦目 すか
 五戦目 ダマスク織物
 六戦目 劇毒サソリの爪、オリハルコン
最後はなかなかの当たりですが、残念ながらセルケトリングを拝むことは出来ませんでした。
そして髭がこっそり狙っていた千手も出なかったので、また機会を見て突撃していきたいと思います。


あー、SS取り忘れてた(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月28日 (木)

[FF11] 「タラッカの笛吹き」5連戦

積み状態になっていたペルソナ3をぼけっとやっていたところ、フレからtellが来ました。
60制限BCにいくから、白に着替えて急ぎナシュモ行きの船乗り場に来いと。
船が来てるから急げと言われ、とりあえずジョブチェンジだけして船に乗り込みました。

そして船の中で作戦説明が始まりますが・・・
あのー、わたし装備類一切ありませんよ(´д`;)
せめて白門でAF一式取り出していればと後悔しますが、どうやら装備に関しては全く気にしていないようなのでこっちもお気楽に行くことにする(・∀・)
さすがに素っ裸にサンタ帽一つで負けると気まずい気もするので、属性杖一式と倉庫にある30ENM装備+白用MPブーストアクセサリだけ取り寄せました。

さて、アトルガンで新たに導入されたバトルフィールド。
その中で今回挑むのは、皇国軍戦績2000点と交換する「皇国軍・白の書」を持ちタラッカ入江にて突入可能な「タラッカの笛吹き」です。
タラッカの入江はナシュモ西門から出て、北西の墓場を越えた先にあります。
髭はコルセア取得クエ以来だったので、すっかり場所を忘れていましたが(´ー`;)

今回集まったメンツは、忍忍モ詩黒白の6名。
モンスターはインプタイプ一体で、特定のWSを使うと自分のコピーを呼び出すそうです。
闇耐性が異常に高くスリプルでは寝ないため、詩人さんのララバイが命。
印を乗せればスリプルでも寝るので、黒白の2名はサブ寝かしとして動くことになりました。

髭白Lv61は一年以上テレポ以外の活動をしていないので、ぶっちゃけちゃんと動けるか激しく怪しいです。
それでも忍ageでLv70以降Lv75になるまで鴨にしまくっていたインプが相手だだけに、敵の動きは見えるはず!
髭忍のレベリングでは、神速のサイレナに随分と助けられました。
盾役から回復役に立場が変わった今回、やまびこ薬を使う暇を与えない華麗なサイレナ回しを見せてやるヽ(`Д´)ノ

戦闘開始!

忍者2人体制なので、危なげも無く削っていきます。
柔らかく、回避も低い感触です。
範囲静寂がウザイですが、髭の華麗なサイレナ回しじゃなくてやまびこ薬で速攻回復orz
ログ見てからじゃ全然追いつかないですたい・・・

半分ほどHPを削った所で、見慣れないWSを使用しました。
 Imp Bandsmanは、ビューグルコールの構え。
これがコピーを呼ぶ合図。
ワンテンポ遅れて全く姿形名前の同じImp Bandsmanが現れます。
しかもサンダガIIなぞを唱えだしていますよ!
ここは詩人さんが素早く魔物のララバイで寝かして、本体の削りに集中します。

そして本体を撃破、続けてコピーを倒してBCクリアです。
コピーは本体に比べ、相当HPが少ない感じでした。
詩人さんさえいれば、比較的簡単かも?!


続けて2戦目、3戦目と問題なくクリア。
慣れてきて戦闘時間も4分を切りました。

そして4戦目。
なんか序盤からコピーが一杯いますよヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
数えてみると本体とあわせて4体。
そうこうしていると更にコピーを呼んで5体・・・
WSを使うたびにコピーを呼んでいる感じです。
さすがに詩人さんも寝かしきれず、一気にピンチになります。

おし、白の見せ場きた!
リレイズピアスを使った後、PTの中心に移動し女神の祝福を発動!
白地に戻るPTのHPに満足(´∀`)
プリケツ覚悟でしたが、なんとか首の皮一枚でピンチを乗り切り4戦目も勝利なり。

5戦目はコピーも少なく、さっくりクリア。
このBC、ビューグルコールを序盤に多用されるかどうかで難易度が大幅に変わりますね。


さてさて、注目の戦利品は・・・
1戦目
 元気の薬
 ポリフラン
 契約書『光の精霊』
 チョコボの卵
 インプの翼
 イモータルピアス
 白金鉱

2戦目
 契約書『光の精霊』
 チョコボの卵
 インプの翼
 白金鉱
 剛力の薬
 ガラス板

3戦目
 ポリフラン
 チョコボの卵
 インプの翼
 機敏の薬
 トルネド
 バスカーケープ
 アダマン鉱

4戦目
 剛力の薬
 ポリフラン
 契約書『光の精霊』
 チョコボの卵
 インプの翼
 アダマン鉱

5戦目
 剛力の薬
 ポリフラン
 チョコボの卵
 インプの翼
 白金鉱
 フレア

と、どうもお金稼ぎに使えるようなBCでは無いようです(´・ω・`)
髭はお手伝いだったので、素材を何点かとチョコボの卵を貰っちゃいました。
次のチョコボ育成は、この卵で行う予定なり。


#おまけ
本体 Imp Bandsman HP8000
コピー Imp Bandsman HP2400

WS
アブレーシブタンタラ  範囲アムネジア
デフェニングタンタラ  範囲静寂
フレネティクリップ   単体3回攻撃(角笛破壊時のみ)
ビューグルコール   コピー呼び出し(本体のみ)

魔法
スリプガII、ポイゾガII、ポイズンII、バーン、チョーク、ドラウン、ブライン、スタン、バインド
サンダガII、サンダーII、エアロガII、エアロIII、ドレイン、バイオII

弱体魔法一通り入ります。
ブライン、暗闇の術、サイレスが入りにくいですが完全耐性では無し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月18日 (月)

[FF11] 赤黒チャレンジ敗退記録「軍隊蠍の行軍」

龍円舞曲BC赤黒クリアで気をよくした髭とねこさん。
調子に乗って、その足で「軍隊蠍の行軍」へも突撃してきましたよ!



敗退orz
調子に乗った罰でしょうか(´・ω・`)

軍隊蠍の行軍は、かなり黒ソロ撃破報告が上がっているBCです。
作戦は単純。
サンダガIII>スリプガ>ブリストかけ直し>ブリザガIII>以下ループ
ただどの報告もMP回復薬品+魔力の泉の併用による、ノーヒール瞬殺作戦を取っています。

今回髭達は連戦目的でアビ未使用、MPが減ったらスリプガの後にスリプガIIを上書きしてMPヒールをしました。

これが失敗。
寝かしが多くなりあっという間にスリプル耐性がつき、寝かしても直後に起きてしまい2人ともプリケツ。
先人達がノーヒール作戦を取っていた理由を、身をもって学習しました。

ただ@サンダガIII一発というところまでは行けたので、黒2赤1の編成で行けば安全に連戦可能と思われます。
またやることが無くなったら、行くかもかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

[FF11] 赤黒チャレンジ「龍円舞曲」

年末行事のため、今週の土曜夜定例のデュナミス活動はお休み。
多分来週も行けなそうです。。。

そして日曜、女帝の指輪をさっくりワモーラ王子で消化したところでやることが無くなってしまいました。
どうしようかと思案していたところ、ねこさんが「赤ソロで龍円舞曲いけるっぽい」との情報が。

赤ソロで行けるなら、黒髭・赤ねこコンビでもいけるはず。
特に戦利品で欲しい物があるわけではないのですが、デフレで目減りしていく資産を増やすために一発当てにGo!

elemenによると敵はドラゴン2匹。
スリプル、グラビデ、バインド全て○と、黒・赤に狩ってくれと言わんばかりです。
注意するのはWSカオスブレード(最大HP,MPが50%)で、対策に聖水を持ちました。

#競売で聖水1Dがなんと12000ギル、原因は光クリが1D9000ギルになっていることでした。
#なんで光りクリが高騰しているのか不明なり。

獣神印章30枚と引き替えにクローソーオーブをゲット、その足でホルレーの岩峰に向かいます。
BCに入ると長い長いマラソン経路に使えそうな登り道。
登り切ったところにいました、ドラゴン2匹。

Dragonian Berzerkerが戦士タイプ、Dragonian Minstrelが詩人タイプで、片方を倒すともう一方が強化される仕組みのようです。
与し易いのは詩人タイプなので、先に戦士タイプに【全力で攻撃だ!】

髭のサンダーIVで開幕、すかさずねこさんがスリプルIIを詩人タイプに、グラビデを戦士タイプに叩き込みます。
こうなると、戦士タイプはただの図体がでかくてHPの多いワモーラプリンス。

一方的に精霊魔法を叩込み続け、丁度MPを使い切る辺りで撃破。

ここで髭はMPヒールに入り、その間ねこさんが詩人タイプをキープします。
歌の詠唱で頻繁に立ち止まるので、キープも楽そうですよ。

後はMP回復した後、さっくり詩人タイプも撃破です。

心配だったカオスブレードは、一度ねこさんが喰らったのみ。
精霊魔法で倒すスタイルの利点、与TPが少ないおかげかな?
カオスブレードより、無の歌で強化を全て持って行かれる方が辛かったです。

2戦して共に撃破時間は10分ほど。
戦利品は、
 龍の肉
 デストロイヤー
 メヌエットピアス
 嘆きの竪琴
 ミスリル鉱
 賢者の石
の(´・ω・`)ショボンセットと、
 龍の肉
 龍の肉
 メヌエットピアス
 ダイセクター
 アッティラピアス
 エボニー原木
 ダマスク織物
の(・∀・)ニッカリセットでした。

龍円舞曲は2hアビもいらないので、赤黒コンビならかなりお手軽に行けるBCですね。

#おまけ
Dragonian Berzerker 戦士タイプ HP9000
Dragonian Minstrel 詩人タイプ HP7000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月22日 (水)

[FF11] 四季悪日お手伝い

最古のフレ(FF11開始日2002/05/16)から、チュルソスシュタプ欲しいから四季悪日いくべーとのお言葉。
久しく一緒に遊んでないので、二つ返事でGo!

噂に聞く四季悪日の評価は、「難しい」「編成を選ぶ」「期待値はサソリより上」などなど。
髭自身あまりBCに慣れていないので、ちょっと緊張。

集まったメンツは、忍忍詩黒黒黒。
思いっきり前のめりの構成。
作戦は、
・釣る順番は、モ>忍>暗>白
・忍忍にマンボマンボで木をキープ
・TP貯まり次第、凍>迅の衝撃連携にMBでサンダガIIIx3
以上!

って、これだけなのね(´Д`;)

さてやってみると・・・噂ほど難しくはないね(・∀・)

モンクは魔法の通りが良く、開幕連携MBサンダガIIIで2200オーバーのダメージでるので瞬殺。
ここで黒はヒール、忍忍は次の忍者木でTP貯め。
TP貯まり次第、連携MBサンダガIII(1300ダメ)x3で忍者木沈み。
以下、暗(MBサンダガIII1000ダメ)・白(同850ダメ)も同じ。

少しずつMBのダメージが下がっているのは、木を倒すたびに強化されているのかな。
敵の2Hアビを封じるために、後半一気に削りきることがこのBCの肝ですね。

途中忍者さんが回線落ちたり、連携硬直中にぬっころされたりしましたが無事3戦全勝でした。
みんなWBCの結果が気になって、BCに集中できていたかったようですよ!(髭含む)

計3戦のドロップはこんな感じ。

・・・大外れ。゜。゜(ノД`)゜。゜。


祝!御神木(Uchino鯖価格400万)


祝!御神木+オリハルコンの大当たり!!

残念ながらフレが所望しておられたチュルソスシュタプは無しつД`)
また来ようね。

#髭メモ 3戦の平均
Goga Tlugvi(モンク) HP9155
Ulagohvsdi Tlugvi(忍者) HP8014
Gola Tlugvi(暗黒) HP7889
Gilagoge Tlugvi(白) HP7897 一度祝福来てるので、実際はもっと低い

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月10日 (金)

[FF11] 神印章99BC初体験

ぬんじゃ上げでもしようとしていたところ、BC動く島の傭兵募集シャウトが。
印章99枚使用するBCだけに、なかなかチャレンジする機会ありません。
一度体験してみたいので、参加してきました。

集まったメンツはモナ赤と黒x15。
超攻撃的、ヤラレル前にヤレですね。

作戦はナイトがつっこんで、印サイレスを順番に回しながら、黒が氷系精霊魔法連打。
以上・・・(´Д`;)コレダケ?

ってなわけで突入!
想像以上にでかい亀。

まぁ後衛だと、いまいち大きさつかめないのよね。

ナイトさんが突入した後は、
ブリザド4>ブリザガ3>ブリザド3>数秒wait>ブリザド4>魔力の泉>ブリザガ3>ブリザド3>数秒wait>ブリザド4
と撃ったところで亀撃沈。

墨プレイまっしぐら(´Д`;)

ドロップは残念ながら主催者が希望していたアダマンタスの卵はでず。

目立つところでは、グロウナーボウなるものが出ていました。
グロウナーボウ(弓術 D40 隔320 AGI+4 飛命+12 飛攻+3 Lv70~ 狩)
Uchino鯖では競売でまともな履歴4件のみ。
記念出品のような値段のみなので、価値はいかほどの物なのかちょっとわかりません。

傭兵代一人30万ギルということで、主催者は500万以上の持ち出し。
髭も神印章99枚超えてるけど、傭兵を雇うお金ありませぬ(´・ω・`)
黒PT作れば鉄板っぽいBCでした。

#髭メモ
・総与ダメ39318。強力なリジェネがついてるらしいので、Tartaruga GiganteのHP38000辺り?
・ブリザガ3で600,ブリザド4で500、ブリザド3で320

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月18日 (月)

[FF11] 飛竜の眷族

ログインしてまもなく流れたshout、神30BC飛竜の眷族いきませんかー只今赤黒黒黒@黒2募集。黒PTでのBCに興味があったので、さくっとtell一発いってまいりました。

続きを読む "[FF11] 飛竜の眷族"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧