2007年9月 7日 (金)

[FF11] 昇進試験~大尉

パッチ後からファーストプライオリティでチャレンジしてきた中尉アサルト。
いままでのアサルトとは根本的に異なる難易度に、敗退を繰り返すこと4回。
とうとう今日、中尉アサルト5種をコンプリートしました!

髭の中尉アサルト履歴
 ヘルシング作戦  1勝
 スサノオ作戦   1勝
 ヘラクレス作戦  1勝1敗
 キラーロード作戦 1勝2敗
 ベレロフォン作戦 1勝1敗
キラーロードが最大の山でしたね。
個々のアサルトは、後日フォロー予定なり。

さて中尉アサルトをコンプリートしたので、大尉への昇進クエストをオファーします。
さっそくサラヒム・センチネルへ戻りアブクーバへ報告すると、いきなり「もみ……もみ……」とマッサージされる髭。
あまりの心地よさに、うたた寝してしまいましたよ。
アブクーバによると、このマッサージをナジャ社長へしてこいと。
・・・
明らかに何か企んでますが、断るという選択肢は無し。
ここはやるしかありません。
ナジャ社長に対して「もみ……もみ……」を繰り返すこと、実に30回。

 Naja Salaheem : んん……ふぁ~
  あたいとしたことが眠っちまってたみたいだネェ。
 Naja Salaheem : お……おお!?
  なんだか身体がとっても軽いじゃないか!
  もしかして……あんたの指圧のおかげかい!?
 Naja Salaheem : ここのところ
  疲れて鉛のように重かった
  あたいの身体が……信じられないよ!!
Ffxicap20070906225609s
どうやらご満悦の様子(´∀`)
そして、

 Naja Salaheem : あんたを
  本日付で、大尉に任命する!!

って「もみ……もみ……」が昇進試験ですかーーーー!
アブクーバのナイスアシストが決まった瞬間ですが、詳細はクエストにて確認してください。

おまけに昇進祝いとして、
 「移送の幻灯使用許可証」の発行手数料戦績が無料
 アルザダール海底遺跡群の拝観料が無料
の特典が付きました。
特にワープ使い放題は嬉しいですね。

そしてナジャ社長に貰うバッジですが、中尉までのバッジは一時的に所持するだいじなものに配置されていました。
今回貰った山猫大尉バッジが、継続的に所持するだいじなものになっていることから、大尉が最終階級なのかな。

髭のアサルト活動が一区切りした日。


#おまけ
またニコニコを張ってみる。

鎧を着てもキレのある動きのオーディンさんに、脱帽。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年8月30日 (木)

[FF11] お勧めクエスト!昇進試験~中尉

一番期待していたチョコボサーキットがまた一週間後となってしまったので、次のターゲットは中尉昇格です。
少尉までの全アサルトをクリアしている髭にとって、こんな飴がぶら下げられたら頑張らないわけにはいきませんよ!

 ○すべてのアサルトがコンプリートリストに載った際に、
  だいじなもの「皇国軍認識票」を最大で4枚まで保持できるようになりました。

というわけで、さっそく昇格試験に臨みます。
今回の昇格試験は三つのステージに分かれている様子。

まずは第一ステージ、『防諜訓練』
Ffxicap20070828183337s
Wikiをさらっと読んだときは何を意味しているかわからなかったのですが、いわゆる潜水艦ゲームでした。
チョコボの宝探しと同じですね。
宝探しで鍛えられた6感で、ここはあっさりとクリア!

続く第二ステージは、『暗号訓練』
このステージはWikiに感謝!
PC画面とWikiを必死ににらめっこしながら、クリアなり!

そして最後の第三ステージは、『BCG演習』です。
BCGとたいそうな名前が付いていますが、ルールはジャンケンそのまま。
学院の教員達と、ガチンコカードバトルですよ!
同期の屍を越え、挑むはハートマン軍曹ならぬロンジェルツ教官。
Ffxicap20070828203904s
一時ピンチに陥りますが、教官の出すパターンが「BCGC」だと気づいた髭。
「ずっと俺のターン」で一気に巻き返し、ボッコボコにしてやりましたよ(´∀`)

そして迎える敵の総大将は・・・
Ffxicap20070828205019s
ナジャ社長、じゃなくて、コジャ校長ですか!
後ろのボムのサイズは、自爆即死状態。
緊張の一発勝負を挑まれます。

しかし、ここまでナジャ社長、じゃなくて、コジャ校長と付き合ってきた傭兵ならば、みなが気づくこのヒント。

 Koja Salaheem : あ、ちなみに
  アレをちょっとでも見せたら
  校長先生、容赦しませんからね?

アレ?!
ナジャ社長、じゃなくて、コジャ校長が苦手なアレといえば・・・BCGのG(ゴースト)!
ゴーストが苦手な社長が出すのは、C(クラブ)
ならば、CにかてるB(ビースト)を出せばいいはず!
というわけで、「切り札のビートル」君に決めたヽ(`Д´)ノ
Ffxicap20070828205101s

 Koja Salaheem : 霊銀色の
  クラッシャァァクラァァァブッ!
 ビートル vs クラブ!
 ビートルがクラブを打ち砕いた!!

一撃必殺、コジャ校長敗れたり!

そして迎える大団円。
Ffxicap20070828214630s
中尉に昇格です!
ヤスミールと勇者ファルズンが最後に美味しいところを全部持っていきますが、それはよしとしよう(´∀`)

このクエスト、一気に進めようと思うとリアル3時間ほどかかります。
試験に失敗するとさらに時間追加。
ちと時間面で大変なところはありますが、試験の緊張感、イベントシーンの面白さは折り紙付きです。
ぜひ、楽しんでください(´∀`)

さぁ、あとは中尉アサルトに突撃しまくりますよ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月20日 (月)

[FF11] Divine Might 2nd Battle

タマスリングとの別れに引き続き、長らく黒髭と共にあった暗黒の耳との決別の瞬間。
Ffxicap20070721152845s

取得したのは、2年間前2005年06月12日。
深夜1時から始め、5時までかかった激闘の証しとして、暗黒の耳を取得しました。
しかし2年を経過し、持ちジョブに忍者、青魔道士が加わった髭。
黒魔道士Onlyの暗黒の耳より、忍者・青魔道士で使える素破の耳に魅力を感じてしまうようになってしまいました。
そう、前回のパッチで実装された、「神威」の再オファーを決意した次第です。

神威の耳、再取得までの手順はelemenこちらを参考。
Ffxicap20070721190805s
光の鉱石(時価26万ギル)を購入し、満月が照らすロ・メーブへ到着した髭。

Ffxicap20070721201008s
満月が降り注ぎ怪しく光る赤い湖面に光の鉱石を浸したところ、

 砕けた五戦士のかけらと、
 光の鉱石を泉に浸した。
 無知のかけらに、ロ・メーヴの力が注がれた!
 怯懦のかけらに、ロ・メーヴの力が注がれた!
 嫉妬のかけらに、ロ・メーヴの力が注がれた!
 驕慢のかけらに、ロ・メーヴの力が注がれた!
 憎悪のかけらに、ロ・メーヴの力が注がれた!
 光の鉱石に、ロ・メーヴの力が注がれた!
 だいじなもの:月光の鉱石を手にいれた!

と、月光の鉱石を入手。
これで神威への再チャレンジ権を手に入れることが出来ました。
ついでに光るインクと羊皮紙も浸して、五戦士魔法陣もゲットです!

そして野良シャウトで見つけた神威へ、黒魔道士として参加。
五戦士魔法陣が18枚あるという状況に、参加者の本気度が現れていますよ。

Ffxicap20070812210232s
2年間の時を経ても、このオープニングのカッコヨサは健在!
BGMとあわせて、ヒートアップする18人の冒険者達。

作戦は、昔とほぼ同じ。
AATTを瞬殺し、MR>ペット>GR>ミカン>HM>EVと進みます。
唯一異なるのは、戦局をひっくり返す微塵隠れを放つHMへの対処です。
今回はHMをマラソンではなく、入り口付近にて3人でガチ!
メリポ・装備などが強化された今なら、3人でも勝てる強さになっているとのこと。

いざ、戦闘開始ヽ(`Д´)ノ
Ffxicap20070812215637s
戦闘開始から、速攻でAATRが沈みます。
続きけてAAMRと対しますが、ここでAAMRが放つハボックスパイラルで黒髭撃沈。
調子に乗って精霊撃ちすぎましたorz
こんな黒髭の失態を余所に、AAMR>ペット>AAGR>ミカンと順調に撃破。
ミカンと戦闘中に、別動3人がAAHMを倒して合流しました。

そして最後の一体、AAEVに挑みますが・・・ドミニオンスラッシュの連発で死者続出。
今までの楽勝ムードが吹き飛びます。
それでもリレイズで起きあがり、挑んでいく冒険者達の前にAAEVも膝をついたのでした。

2年前は最初から最後までギリギリの闘いを強いられ、クリア時間は20分強を数えました。
しかし今は10分を切る程まで短縮されています。
AA達の強さが変わっていないとすると、PC側の強化はもの凄い物がありますね。
そして思ったのが、やはり「神威」はFF11屈指の名バトルだなと。
オープニングでの盛り上がりと、絶妙な戦闘バランス、そしてのエンディングのカッコヨサ。
何回でも戦いたくなりますよ(´∀`)


さてさて、この激闘の報酬として選んのはもちろんコレ。
Ffxicap20070812212242s
素破の耳です。
忍者、青魔道士、両方のジョブで最大限の効果を発揮してくれることでしょう。

唯一気がかりなのは「神威」クリア後、公式に出たこのトピック
素破の耳に影響ないよね(´д`;)
8/Eのパッチの後、m9(^Д^)プギャーされるのだろうか・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月11日 (水)

[FF11] 2度目のアシュタリフ号威力偵察クリア

Proto-Omegaやテメナス中央塔などの攻略だと、リンバス活動がいつもより早く終了します。
そんなときは、有志でアシュタリフ号船長暗殺なぞに足を運んだりしています。
ただ、船長暗殺までクエストを進めていない人も多いのが現状。

ということで、今回はアシュタリフ号連続クエストを進めちゃうぞ企画。
高難度を誇る、アシュタリフ号威力偵察に行ってきました。

メンツは、青黒黒赤赤白の着色魔道士6名。
ぱっと見なんじゃこりゃという編成ですよね。
しかし範囲攻撃のエキスパート3名(青黒黒)と、堅い装甲の釣り役2名(赤赤)、回復専任1名(白)と、雑魚敵が大量に、そして長時間にわたり出現するこのクエストにはマッチした編成なのです。
もちろん髭は黒で出撃。


蝉スキンファランクス土杖でカッチンコッチンに防御を固めた赤さんが敵を釣り、青さんが範囲スタンで足止め。
そこに黒2名が、サンダガIIIを降り注ぎます。
倒し損ねや、漏れた敵は青さんが止め。

正直黒のMPがきついですが、魔力の泉、バイルエリクサー+1、技能の薬を駆使してなんとかやりくり。
白さんのデヴォーションがとてもとてもありがたかったです。

途中バインガを喰らった赤さんがプリケツ晒しますが、ここはもう一人の赤さんに釣りを交代で戦闘継続。
髭もフォモル・インプにフルボッコにされ、HPが赤くなったりしましたが、手厚いケアルに助けられました。
魔力の泉中は、殴られても詠唱中断しないのが素敵です。

残り時間5分のアナウンスが出たところで出現した大群を捌ききったところで、クリアとなりました。
前にクリアしたときより楽に感じたのは、やはり青魔道士がいたことが大きいのかな?

クリア時の宝箱出現数は一個のみ。
このクエストで3個出現の条件を満たすのは、ちょっと想像しにくいかなぁ。

しかしこの一個から、スターサファイアが出てきましたよ!
Ffxicap20070703005017s
今のところ、この威力偵察が唯一の入手手段になっているレア素材。
競売でもイイお値段です。
廃れているからこそ、良い金策になるものもあるのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 8日 (火)

[FF11] 黒ソロで行く青魔AFクエ「兆候」「変容」

結局一度もPTで稼ぐことなく、AFレベルに到達した髭の青魔道士。
昔と異なり今は色々とExpを稼ぐ手段があるため、それほど苦労した感じは無かったり。
ただ、PTでの動きが全く学習できていないという弱点はあるわけですが。


そんなこんなで、青魔道士のAF取得クエストを進めてまいりました。
まずは一つめ、「兆候
ふむふむ、ナバゴ処刑場にてImmortal Flanを倒してこいと。
さっそく黒/赤ソロで女帝分ワモーラプリンス狩りの帰りに、処刑場に顔を出してみました。
Ffxicap20070430185952
開幕精霊ぶちこみ、続いてグラ入れて引き回しながら精霊ラッシュで、あっさり終了~
AFクエ二つめだけに、とりあえず強さはこんなもんかな?
魔法防御が高いモードが有るようですが、Lv75パワーで強引にねじ伏せる事が可能でした。

後はメガス装束制作を請け負っているエルヴァーンを、エジワの湖から引き上げて終了。
というわけで、一つめメガスチャルクげっと!


そして続いたAF取得クエストは、「変容
アルザダール海底遺跡群にて、ソウルフレアを喰らってこいとのこと。
ここでソウルフレアについてのとある真実が語られますが、これは青魔道士を育ててからのお楽しみ!

ソウルフレアといえば、ヴァナディールに存在するモンスターの中でも嫌らしさでは一二を争う難敵です。
特に魔法防御技を持つことから、精霊主力の黒ソロではガチっても負けるのは目に見えてます。
そこで注目したのが、TatsuさんのBlog「FFXI 日記@バハ鯖 」獣使いでソロ撃破をした記事「ソロで青魔道士AF3 」です。
スリップ魔法とワープゾーンを利用することで、見事ソロ撃破に成功しています。

これは使える(・∀・)

黒ソロだと、バイオII>ワープの繰り返しでいけるんじゃまいか?!
というわけで、さっそくチャレンジ。

バイオIIを30発ほど叩きこんだ所、
Ffxicap20070504201841
ここまで削ったよ!


そしてワープして戻ってきたら、ソウルフレアの姿が無かったorz
スリップ死するのは、もう一発後だと踏んでいた髭。
1時間以上かけて削った努力が水の泡ですたい・・・


とりあえず、黒ソロでも勝てそうな事はわかりました。
後は時間と体調が良い時を見計らって、再チャレンジしてきますよ!


#ソウルフレア自分用備忘録
TPリジェネ付き。
離れているとき使用するWSは、トリビュレーションレプロベーションのみ。
リレイズ含む全強化を解除されるので、常にプリケツデジョンIVの可能性あり。

HP半分あたりまでは、バイオII着弾後魔法を撃ってくる確率が高い。
半分後からは、ほぼトリビュレーションを使用してくる。

トリビュレーション使用時は、ワープゾーンへの逃げ込みは余裕あり。
魔法ではスタン、精霊弱体、ブラインあたりを使われると、ワープへの逃げ込み前にトリビュレーションを撃ってくる。
精霊3系、ガ精霊2系あたりは、魔法範囲外へ逃げることが可能で、ワープへの逃げ込みも安全。

危険なのが、スリプガII。
ブリンクが剥がされ、起きるためにストンスキンも切る必用がある。
戦闘も長時間にわたるため、服毒は現実的ではない。
気合いでワープへ逃げ込むべし。

常時イモータルシールド状態なので、バイオIIの着弾ダメージはゼロ。
試してはいないが、同様に精霊のダメージもゼロだと思われる。

グラビデが入ったので、最後の1ドット削りはグラビデマラソンにかけるか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年4月16日 (月)

[FF11] アシュタリフ号宮廷絵師護衛指令

定例リンバス後の+αな活動として、アシュタリフ号BCに行ってまいりました。
事前にオファーさえ受けておけば、1時間もあれば終わらせることができるのがお気軽です。

アシュタリフ号BCといえば、バルバロッサゼレハが出る船長暗殺が人気ですね。
ただ船長暗殺をオファーするためには、超高難度の威力偵察をクリアした後、こちらは比較的ぬるい宮廷絵師護衛をクリアする必要があります。
そして今回は、宮廷絵師護衛にチャレンジです。

髭はアシュタリフ号BC三つともクリア済みで、船長暗殺を再オファーしている状態でした。
このまま宮廷絵師護衛をオファーできるのかちょっと不安があったのですが、ナシュモにて無事オファー完了。
腹黒そうなHalshaob、オーバーブッキングを気にも留めない守銭奴ですな。

宮廷絵師護衛に挑んだ面子は、忍忍ナ赤白黒。
ナイトさんはサポ忍アタッカー仕様、髭は忍者で出撃です。

宮廷画家Faluuyaが絵を描き終わるまで、波状攻撃をかけてくるアシュタリフ号クルーから守ることが目的です。
敵は2タイプおり、Ashu Talif CrewがモンクタイプでFaluuyaを狙ってきますがHPは極小。
Ashu Talif Marineが赤タイプで、PCを狙ってきてHPが多いという特徴があります。

Ashu Talif Crewの挙動がちょっと変わっており、挑発や魔法ではタゲをFaluuyaから剥がせません。
物理攻撃を当てればタゲがはがれるので、前衛はすばやいターゲッティングが必要です。
今回は忍者二名がAshu Talif Crewのタゲ取り役を、ナイトさんがAshu Talif Marineの相手をすることにしました。

いざ開戦ヽ(`Д´)ノ

おどおどとアシュタリフ号をうろつき、少しずつ筆を進めるFaluuyaさん。
それを囲むように護衛をしますが、前から後ろからと間断なく現れる敵に翻弄されます。
Ffxicap20070320013244
時々の敵の攻撃がFaluuyaさんに当たり、スタート地点まで逃げ帰ること数度。
それでもなんとか守り抜き、船倉辺りで絵を描き続けます。
そして、

 Faluuya : できたっ!!
  完璧にスケッチできたわ!
 Black Bartholomew : 逃がすか!

と、スケッチ完了と同時にボスらしきコルセアBlack Bartholomewと、Ashu Talif Marine一体が襲い掛かってきました。
事前の打ち合わせどおりナイトさんがAshu Talif Marineをキープしている間に、一気にボスを叩きます。
Ffxicap20070320011942
ボスは命中率が高く蝉が剥がれ易いことに注意すれば、強敵ではありません。
さっくり撃破して、BCクリアとなりました。
ボスが最後にワイルドカードを使用してTP300になっていましたが、WSを発動することなく止めを刺されたのが哀れでした。
南無~

今回はクリア目的ということもあり、沸いた箱は一つだけ。
しかしその中からは、200万ギル弱で取引されている与一の組緒が出てきました。
Ffxicap20070320013404s
前回チャレンジしたときも出ていたので、それほどドロップは悪くないのかな?
まぁ、ロット負けしたのは言うまでもありませんorz

次は船長暗殺、いよいよバルバロッサゼレハを見ることが出来るのか?!
・・・たぶん無理よね(´д`;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 1日 (木)

[FF11] 再会の暁

今日は気合いを入れて装備を調え、コズミッククリーナーを買いに行きました。
・・・一日日付間違ってたよorz
リンバス記事は明日に延期(´・ω・`)

というわけで穴埋めは、お正月にこなしたクエスト「再会の暁 」です。
クエスト「始まりの夜」にて、微妙に陰のある所をみせた赤狐隊隊長ミシュハル。
その続きが本クエストになります。

ネタバレ部分をさっくりスルーして、一気にBCまでワープ。
決してめんどくさいわけじゃないよ(・∀・)

捕らわれた赤狐隊隊員3名を助けるために、翡翠廟でマムージャとの戦闘です。
敵は3体に対し、こちらは黒髭と赤ねこの2人。
と思いきや、捕らわれた赤狐隊の3名も加勢してくれる様子?!
・・・足手まといにならないでね(´д`;)

マムは寝ないとのことなので、作戦はアビ全開での超短期決戦。
ねこさんは連続魔サンダーIII連射、髭はガIIIを連射します。

強化魔法を山盛りにして、BCに突入!
Ffxicap20070103190900
ガIIIを6発ぶち込んだ所で、あっさりマム3匹討伐完了~
クリアタイム2分12秒で、ベスト更新なりよ。

あれだけ激しくガIIIをぶち込んだにもかかわらず、タゲがこちらに向くことはほとんどありませんでした。
図らずも赤狐隊の3名が肉盾して頑張ってくれた模様。
足手まといとか言って、ごめんなさい(´д`;)


赤狐隊隊員を一人でも守りきればクリアらしいので、BCの難易度はそれほど高くないですね。
黒ソロで力試しをするのも楽しいかも。


#おまけ
忍マム(Shadowhand Kajeel Ja) HP5500
黒マム(Blacktattoo Vedool Ja) HP2400
白マム(Whitetattoo Rahool Ja) HP1700

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月18日 (木)

[FF11] 苦闘打開作戦 -オロボン編-

ワモーラカンパ編プーク編とクリアしてきたクエスト、苦闘打開作戦。
とうとう最後のひとつ、オロボン編に行ってきましたよ。

いつもの髭忍・赤ねこコンビで出撃です。
オロボンがポップする???は、アラパゴのラミアの鍵を使用することで進める奥のほうとちと面倒な場所にあります。
移動時間節約に今回は戦績ワープを使用して、ドゥブッカ監視廠から移動しました。

???ポイント近辺にはモンスターが居ないため、安全に戦うことができそうです。
ちょっと離れた橋の上にオバケがいるので、生命感知のみ気をつけることにします。

オロボンは深手を負うと怒って強力な攻撃をしてくるので、怒りを抑える方法を探るのが今回のポイント。
クエストオファー時に教えられた手段は、以下の三つ。
・攻撃をやめる
・回復させる
・水を利用する
攻撃をやめるのは戦闘体勢を解除するだけ、回復はケアルをかける、水を利用は今までどおりに回りに沸くポイントをタゲると、今回は楽そうです。

さっそく???をタゲると、嫌な気配がすると同時にOrnery Orobonが赤ネームでポップし襲ってきます。
回避装備の髭忍Lv75で弱体忍術をしっかり入れた状態だと、オロボンは蝉弐のみでキープ可能な強さ。
さくさく削っていくと、
 Orobonは怒りに震えている。
 Orobonの怒りは今にも爆発しそうだ。
 Orobonの怒りは頂点に達した!
と怒りが成長?し、最後の頂点に達した直後にWS渦潮を発動してきました。
これが鬼ツヨ!
範囲で、空蝉全剥がし+ダメージ800ほど喰らいます。
蝉弐のリキャストが追いついていないと、あっさり逝きそうです。
そしてWS渦潮を発動することで、どうもオロボンのHPが回復している感じ。
2割ほど削っていたHPが、1割ほどに戻っていました。
なるほど、怒りを抑える方法を探さないといけないわけです。

次は怒りの状態を「Orobonの怒りは今にも爆発しそうだ。」でキープしつつ、解除方法を探してみました。
まずは抜刀を解除し、しばらく様子を見ますが反応無し。
続いてケアルをオロボンにかけ続けます。これも反応無し。
最後のひとつ、周りにポップするPuddleをタゲりまくります。
これに反応あり!
 Orobonはまだ怒っている。
とのエモートメッセージが出ます。
引き続き何度もタゲりまくりますが・・・
延々と
 Orobonはまだ怒っている。
の状態のままです。
何分も粘りましたが、お手上げです(´・ω・`)


こうなったら強引に削り倒すしかない!
渦潮はめちゃくちゃ痛いけど、発動するタイミングをコントロールすることが可能です。
蝉弐のリキャストが可能な状態で渦潮を発動させれば、すぐ蝉を張りなおすことで建て直します。
ガチンコ勝負開始です!
本気で削ると、かなりのペースでHPを減らすことができます。
Ffxicap20070104225304
渦潮発動時にHPを回復されますが、回復量を上回るダメージを与えているので大丈夫。
4回ほど渦潮を食らいましたが、強引に倒しきることに成功しました!


さっそく白門に戻り、怒りを制御する方法として唯一反応があった「水をかける」を選択。
その結果は・・・はずれorz
なにがいけなかったのだろう(´・ω・`)
そこはかとなく不具合の香りもしますが・・・
戦績使ってまで再戦する気力がなくなってしまったので、オロボン編はしばらくお蔵入りです。


#おまけ
Ornery Orobon
渦潮 ダメージ800ほど(蝉全消し)
潮泡 ダメージ100ほど(蝉貫通)+スロウ(ヘイスト上書き)
ナッシュ ダメージ100-400(蝉貫通?)
セイズミックテール 蝉回避可能

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水)

[FF11] 苦闘打開作戦 -プーク編-

あまりにも地味でニッチなクエスト「苦闘打開作戦」。
前回はワモーラカンパ編をクリアしましたが、今回はプーク編に挑んできました。

メンツはいつもの髭忍・赤ねこコンビ。
白門でプーク編をオファー後、マムークへと向かいます。
このマムーク、2006/10/19のパッチで追加されたポロッゴが見破りモンスターとして配置されたため、微妙に歩きにくくなってしまいました。
今回のプークの沸く???ポイントは、マムージャ監視哨からマムークへ降り蜘蛛ゾーンを抜けた所にあります。
ここは素直に戦績200ポイントを使用して、監視哨経由で移動しました。

_mamook_01

???ポイントは広場2Fの安全地帯にあり、アクティブモンスターに絡まれる心配はありません。
さっそく???をタゲると、
 嫌な気配がした!
とログが出ると同時に、Carpophagous Pukが赤ネームでポップ。
吹き飛ばしWSで2Fから落とされるとやっかいなので、通路に引き込んで戦闘開始です。
プークはしっかり弱体魔法・忍術を入れれば、Lv75忍で問題なく相手が出来る強さ。

さくさく削っていくと、
 Pukはそわそわと落ち着かない様子だ。
 Pukはおどおどして今にも逃げ出しそうだ。
 Pukは逃げ出した!
と順にログが出て、最後の逃げ出したになるとマップのプーク消失ポイントにまっしぐら。
壁にめり込んでプークが消えていきました・・・

クエストオファー時に教わったプークの興味を引く方法は、
1.WSを撃ち込む
2.マムージャに変身する
3.好物を使って引き寄せる
の三種。
今回は1と3を試しましたが、反応無し。
2の変身をするためにはアクティブモンスゾーンを越えなければ行けないため、これは2人ではほぼ不可能です。

仕方ないので暫く待った後、もう一度???をタゲってプークを沸かし再チャレンジです。
 Pukはそわそわと落ち着かない様子だ。
 Pukはおどおどして今にも逃げ出しそうだ。
のログが出た次点でfruitをタゲったり、WSを撃っても全く反応無し。
今回もダメかと思いましたが、
 Pukは逃げ出した!
直後にfruitをタゲったところ、
 髭忍は赤い果実を見つけた!
 Pukはこちらに興味を示したようだ!
 Pukの動きが止まった!
と、逃げ出したプークが目の前まで戻ってきましたよ!
どうやらfruitが当りだった様子。
一度わかれば、後はルーチンワークです。
この後も何度か逃げ出しましたが、そのたびにfruitをタゲって呼び戻し。
じっくり削りきって、プーク撃破しました。

さっそく白門に戻り、「好物を使って引き寄せる」と報告。
もちろん正解で、???ボックスをゲット。
鑑定したところ、レインボービロードとブラッドウッド原木が出てきましたよ。
レインボービロードは15000ギルほどでしたが、ブラッドウッド原木はサルベージ関連で値上がりが見込める素材でなかなかの当りかな?

これで残る苦闘打開作戦は、オロボン編のみ。
近日公開なり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

[FF11] 苦闘打開作戦 -ワモーラカンパ編-

前回敗戦して以来、激しく放置していたクエスト「苦闘打開作戦」。
数ヶ月を経て髭もねこさんも更に腕を磨いたので、再チャレンジしてきましたよ。

前回と異なるのは、髭忍がLv75になったこと、ねこさんが獣Lv75になったことの2点。
黒赤の2名でチャレンジしたときは、火力不足で時間がかかり回りの雑魚芋が絡んできたのが敗因でした。

その反省を踏まえ、火力対策に髭が黒から忍へ変更。
そして雑魚芋対策に、赤ねこがサポ獣にすることにしました。

忍/戦、赤/獣の2人でいざハルブーンへ!
???ポイントに到着したのは、ヴァナ時間22時頃。
アクティブな雑魚赤芋2匹も、この時間はぐっすりお休み、パッシブになります。
さっそくねこさんが一匹操って準備完了、ワモーラカンパを沸かせて戦闘開始です。

最初はいくら殴ってもゼロダメージ。
この防御態勢をとっているワモーラの守りを崩す手段は三つ。
1.回りにポップするLighting Pointをさわり、ワモーラに光を当てる
2.ひたすら殴る
3.弱体魔法を激しく重ね掛けする
前回は3番の弱体魔法重ね掛けに当たってしまい、なかなか守りを崩すことが出来ませんでした。

そして今回。
まずはLighting Pointを試すも、ただワモーラを照らすだけで何も無し。
次はガチンコ殴り合い!
暫くゼロダメージが続いた後、
 Wamouraの守りが揺らいだ!
 Wamouraの守りはいまにも解けそうだ。
 Wamouraの守りが解けた!
と守りを解くことに成功、ガッツリと通常殴りで削り始めます。

たまにゼロダメージ守り体制に戻りますが、殴っているとすぐダメージ通るようになるので問題なし。
そして仲間となった赤芋と一緒に殴ること12分、Wheel Wamoura撃破なり!

サーマルパルスの全蝉剥がし+闇、ヴィットリアリクスプレーの蝉複数枚剥がしなど、忍者にとって嫌らしいWSを連発してくるのがキツイですが、Lv75が複数いれば倒せる相手ですね。

報酬の???ボックスは、モブリン織物@14500ギル・・・
難度上がったわりに、報酬は変わらないのね(´・ω・`)

#おまけ
Wheel Wamoura HP13000-
 ○ブライン、スロウ、パライズ
 ×スリップ魔法全て無効

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧