2007年6月12日 (火)

[FF11] アトルガンミッション回想録 -亡国の遺産-

髭的に6/6パッチにおける一番の目玉は、なんといってもモグロッカーの拡張です。
そしてそれに次ぐ変更点は、ミッションにかかわるBCにおいてデスペナルティが廃止された事でしょうか。
死者をだした上にBCに失敗したときの空気の重さは、ゲームなのにストレスを感じてしまうほど。
このストレスはBCまでの準備の大変さに比例し、一連のプロマシアミッションが敬遠されてしまう要因の一つでした。

しかし6/6以降はデスペナルティが無くなった為、高難度ミッションBCへの抵抗感は相当低くなりました。
同時にゲームにおける大事な要素の一つ「緊張感」を奪うという側面もあるのですが、このトレードオフは致し方ないところでしょうか。


さて、今回のミッションで追加されたアトルガンミッションBC亡国の遺産は、このデスペナ廃止を受けてかなかなか歯ごたえのある難易度設定になっているようです。
タラッカにてBCの空き待ちをしていると、どんどん出てくる出てくる死体の山。
アシュタリフ号威力偵察実装当初を髣髴させる光景ですよ。
コンクエストが実装されていたら、間違いなく獣人支配一直線です。

そしてソロで出来るところまでミッションを進めようと思っていたら、BC直前まで一人で来てしまった髭。
こうなったら、もちろんソロで突撃しますよ!

Ffxicap20070608000639
 黒髭(黒/赤) vs ヤグードなあの人

5分と持ちませんでした(つД`)
忍術の詠唱や遠隔攻撃で頻繁に立ち止まるので、距離をとることは難しくありません。
グラビデはどうやら耐性持ちですが、バインドは通りました。
最近の敵では珍しく、精霊魔法もフルで入ります。
しかし何といっても問題なのは、蝉を張ってくること。
バインドを蝉でかわされ、立て直す時間が無くなりプリっと逝って終了。
近接、遠隔ともに一撃200ほどのダメージを受けることもあり、黒ソロだと相当キツイ感触です。


というわけで久しぶりのオートリーダー発動、シャウト開始30分で面子が集まりました。
構成はナ戦青赤赤黒と、理想に近い編成。
髭はもちろん黒での出撃です。

攻略情報は既にWikiに上がっていたため、それを参考にしました。
分身が出現したら、ストンスキン・ファランクス・土杖で守りを固めた赤がディアガで分身のタゲをとり、分身が自然に消えるまで頑張って耐える(20秒ほど?)。
7割ほど削ると微塵がくれが炸裂するが、この時分身がわいた状態だと分身も同時に微塵をし壊滅的ダメージを受ける。
これを避けるために、7割ほど削ったときは分身が消えるまで削りを控える。
この分身、微塵対策以外は、普通に本体を削る。

Ffxicap20070608000516
という作戦で、いざ開戦ヽ(`Д´)ノ

ナイトさんの防御力をもってしても結構一撃が痛いですが、回復要員は4名と十分戦線の維持は可能。
戦士さんを中心に、がっつり削っていきます。
そして一度目の分身の術が発動。
すかさず後衛陣がディアガをかまし、タゲを前衛から引き剥がします。
黒髭にも数体きましたが、土杖をもっていれば被ダメは50弱ほど。
後衛でケアルをかけ合い、分身が消えるまで耐え切りました。

これはいい感じでいけてると思っていたところ、GesshoさんのWS暫が炸裂!
範囲で1000弱の鬼ダメージと一気にピンチに陥りますが、ここはナイトさんが踏ん張りなんとか立てなおします。

そして2度目の分身も後衛陣が耐え切り、やってきました微塵がくれ。
ストンスキンと金剛身のおかげで、全員無事に耐え切ります。

が、ここでGesshoさん、鬼の一撃。
間髪居れずWS暫を発動、ナイトさん戦士さんを一瞬で葬りましたよ!
この時GesshoさんのHPは、残り2割ほど。
押し込めば勝てると踏んだ髭は、魔力の泉を発動。
Ffxicap20070610215401
サンダガIIIをぶちこんだところで、BCクリアとなりました!


実はBC突入前、一度目はお試しで、二度目が本番ということにしてありました。
髭が主催するときには結構このお試し突入を使うのですが、お試しのまま勝つことが稀に良くあります。
こうすると余力を残していることと、肩の力が抜けていることから、いい結果につながるようです。


さて今回実装されたアトルガンミッションは、短いながらも一気に佳境に突入した感じですね。
SSを何枚かペタペタ張り付け。
今や影の主役アブクーバの華麗なる横っ飛び。
Ffxicap20070610223152


そして社長のデレ(*´Д`*)
Ffxicap20070610223608


Odin Primeという名前から、いつかはプレイヤーが召喚できそうですよ。
Ffxicap20070610221352
命中率が低くてもいいから、ぜひぜひ斬鉄剣は実装してもらいたい所です。

#おまけ
ゲッショーさんのスペック

HP12000ほど削ったところで勝利
本体被ダメ ナイトで100弱、他200弱
分身被ダメ 後衛でも50ほど

忍術
 空蝉の術:弐、空蝉の術:壱
 雷遁の術:弐、氷遁の術:弐、土遁の術:弐、火遁の術:弐、風遁の術:弐、水遁の術:弐
 毒盛の術:壱、暗闇の術:弐、呪縛の術:壱、捕縄の術:壱

WS
 羽根乱吹:単体物理攻撃
 醜の御楯:単体防御アップ
 臨兵闘者皆陣烈在前:ウォークライ
 飛電双脚:単体物理攻撃(-300)
 八方払い:範囲ダメージ(-400)、空蝉複数毎消費
 暫:範囲ダメージ(-1000)、空蝉複数毎消費
 微塵がくれ:範囲ダメージ(-1000)、空蝉貫通
 分身の術?

弱体の入りよう
○スタン、スロウ、ブライン、バインド
×グラビデ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月19日 (木)

[FF11] アトルガンミッション回想録 -泡沫の宝冠-

version upメンテまで1時間を切りました。
前回に続き、駆け込むようにアトルガンミッションSSを貼り貼り。
今回は泡沫の宝冠です。

時間もないので細かなストーリーはすっ飛ばし。
SSから思い出せる範囲でさくっと流します。


お約束、クネクネ。
そういえば最近みてないなぁ。
このエモ、PCに解放してくれーーー。
もちろんミスラ限定で。


阿修羅の如き、とはこのような状態だと学習した髭。
矛先がこちらに向かなかったのは幸いです・・・


ゲッショー先生、形無しです。
さっそうと登場したあの輝きは今はいずこ。
早くもネタキャラに格下げの予感。


ミッション最終報酬になりそうなグローリークラウン、お披露目の瞬間。
ただ・・・コレをみると、ヒュム♂にはなかなか着こなしが難しい装備です>王冠。

王冠を悪の代官から取り戻す日が、アトルガンミッションの終わりになるのかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月18日 (水)

[FF11] アトルガンミッション回想録 -賓客の資格-

ふとHDDを圧迫しているSS群を見てみると、日記用にリザーブしたまま放置されてた物を発見。
version upを数時間後に控え、掲載するなら今がラストチャンス!

アトルガンミッション、賓客の資格での一コマ。
そう、ナジャ様の着せ替えタイムですよ(´∀`)
アフマウ様登場で一気に影が薄くなるかと思いきや、すかさずフォローが入る辺り開発に好かれてますね。

というわけで、社長 on Stage!


アダマンシリーズ


アミール装束


シパーヒ装束


ダスクシリーズ


ホマム装束


シャジュブル


ペルワン装束


イギト装束


もちろん髭の心境はAbquhbahと同じですよ(*´Д`*)

実は普段着がイギト装束だったので、ミッション本番ではコレ見れなかったのよね。
泡沫の宝冠クリア後、ねこさんに言われてあわててリプレイを見に行ったのです。
無事見れてよかったよ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月25日 (金)

[FF11] アトルガンミッション回想録 -漆黒の柩-

さてさて昨日の続き、アトルガンミッション「漆黒の柩」のお話。

カダーバにてフォモルなミスラさん、フゥ・マディミン(Fhu Madihmin)にイフラマド金貨を渡すといけるBC「The Ashu Talif」にナ忍モ赤黒黒の6名で突撃です。

BCに入ると、ほんのすぐ目の前にAshu Talif Crewが5体。
この距離で感知されないのも、ある意味凄い
そして前方には、なんとゲッショーが!
早くもNPCとの共闘BCがくるとは、否応にも盛り上がります。

敵に感知されないのをいいことに、じっくり強化をかけます。
と、敵も同じくじっくり強化魔法使ってますよ!
余りにも強化されると厄介なので、最小限の強化にとどめて印スリプガIIで開戦。

 Gessho : 文字通り、背水の陣でござるな。
 諸行無常……生者必滅……
 迷いし物の怪よ、冥府に還るがよい!

ゲッショーさん、相変わらず台詞いいね
Ashu Talif Crewはフォモル系。
一匹ごと相手にする限りはLv75PTの敵ではなく、さくっと5体殲滅。
すると、

 Ashu Talif Captain : お前らの手にはおえんか……。
 Ashu Talif Captain : いいだろう。
 遊んでやろうじゃないか。
 ……海の藻屑となるがいい。

もったいぶって真打登場、CaptainとCrew4体おかわりです。
この間に休憩時間は無し、連戦になります。

ここで2枚目の印スリプガIIを使用し、Captainを集中攻撃。
ナイトさんのインビンに合わせて、魔力の泉・百烈拳を発動し一気に畳み掛けます。
もうすぐ倒しきるという辺りで、Captainに怪しい挙動あり。

 Ashu Talif Captain : さて、運試しをしてみようか。
 Ashu Talif Captainは、バルカンショットの構え。

どんな技かとわくわくしていたら、


 Gessho : 助太刀いたす!!
 Gesshoは、飛電双脚の構え。

とゲッショーさんに止められて見れず

 Ashu Talif Captain : うるさい鴎だな……。

Captainからはカモメ呼ばわりですよ!
ソレを言うなら黒い鴉のほうが、合いそうなものですが・・・

最後はCaptainにレッドロータスを喰らい全員退場、これでも一応BCクリアなのかな?!

称号がどざえもんになって、ごそごそされるかと思いましたが、さすがにプロマシアネタを引きずりはしないようですね。

そして判明するCaptainの正体。

公式にも出ていたコルセアの始祖、るざふ王子でした。
これから深くミッションに関わってきそうです。

息抜きに、ナシュモでの一コマ。
キキルンのおもちゃにされるゲッショー、良い味出してますよ(´∀`)


しかしBC戦よりも、カダーバへのワープ後BCへ着くまでのほうが大変だったのは想定外。
一人インプに絡まれ、HP赤くなって骨もオイスーと参戦。
結局乱戦になり、どんどん骨が追加。
なんとか死人を出さずに済んだものの、冷や汗ものでした・・・


続く!

#おまけ
Ashu Talif Captain HP10000辺り
 使用WS
 ファストブレード、レッドロータス、バルカンショット

Ashu Talif Crew HP3500辺り
 使用WS
 フォモル系
 
 使用魔法
 ヘイスト、ストンスキン、ブリンク
 プロテスIII、バイオII、ディアガII、サンダーII

Gessho
 使用WS
 羽根乱吹、飛電双脚
 
 使用魔法
 毒盛の術:弐、水遁の術:弐、雷遁の術:弐、風遁の術:弐

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木)

[FF11] アトルガンミッション回想録 -聖跡の巡視~亡国の墳墓-

今日はノーザンDayという名目で、強引に帰宅。
二日ぶりに時間が出来たので、アトルガンミッションを振り返ってみます。

新エリア、アルザダール文明遺跡群での一枚。

まだいける範囲は狭いですが、これからミッションで訪れることが増えそうです。
誰もが思った後ろに写っているタコの襲来は、残念ながら無し。

そしてプロマシアでのプリッシュ登場時以上のインパクトを持って現れた新NPC、アフマウ様。

事前情報が全くなかったこともあり、やられた人も多いのでは。
白シャイル&レイア姫ヘアは反則だよなぁ・・・

「無手の傀儡師」で要求されるジョディの消化液を取りに、ワジャームに出撃した髭。
近場のAmeretatポップポイントは枯れ枯れ&数人張り付いていたので、マムーク近くまで移動。
こちらは誰も居らず独占状態。
2popなGreat Ameretatを、黒ソロで狩り狩り。

無事、4匹目でドロップ。
幸い寝てくれる敵なので黒ソロ可能でしたが、そろそろPTバランス前提の実装になってきた感じ。

ナシュモに渡り、キキルンからおばけの情報をゲット、怪しげな薬を貰いました。
赤モルをソロ撃破した後で、気が大きくなっていた髭。
根拠の無い自信とともに、黒ソロで墓場にてNM戦に挑みます。

ストンスキンを張り、気休めにアクアベール・リジェネ・ファランクスも追加。
最後にイギラ装備に変更してから、NM沸かし。
グラビデを叩き込む間にわざと一発殴れて、イギラの呪いを発動させる作戦です。
いざ開戦!

黒髭は、Jazaraatにグラビデを唱えた。
黒髭は、ストンスキンの効果がきれた。
Jazaraatの攻撃。クリティカル!
→黒髭に、72ダメージ。

一発でスキン貫通されて、少なからず動揺する髭。
とて2クラスでも、一発は持ちこたえるカット量はあるのですが・・・

一度距離をとりグラビデマラソンしながら精霊を叩き込みますが、4000ほど削ったところでクリティカルx2を貰いアボン(´・ω・`)

まだHPバーが半分以上残っていたので、黒ソロ精霊主体での撃破はMP回復手段が無い限り厳しそうです。
グラビデの入りは良かったので、スリップマラソンならいけそうな感触あり。

後日、ねこさん拉致って黒赤コンビでリベンジ!
の予定だったのですが、ナシュモで同じミッションっぽい忍白コンビがいたので、御一緒しませんかとtell攻撃。
忍白赤黒の4名で討伐することと、相成りました。
こんな一期一会も良いよね(´∀`)

NM戦は忍者さんがかわしまくりで、ソロでの苦戦はなんだったのかと思うくらいの楽勝。
こうなると、ただのHPの多いフォモルです。
ジョブはコルセアらしく、最後にワイルドカードを使用してTP300になったのを確認。
まぁ、それでも大勢に影響ないわけですが。

こうして頑張った結果をナジャ社長に報告!




まぁ、こうなるとは思っていましたが(´・ω・`)

続く!

#おまけ
Jazaraat HP10000-12000
スリプル× グラビデ○

使用WS
跳狐斬、偃月刃、破鎧陣、白昼夢、舞空鎖
ワイルドカード

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年7月22日 (金)

[FF11] patch前patch後

パッチに慣れてきたので、リトライ祭も軽やかに睡眠してスルー。
今日ちょっとだけパッチ後の世界味わってきました。

続きを読む "[FF11] patch前patch後"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年6月13日 (月)

[FF11] 天使たちの抗い

土曜お昼に流れたshout、プロマシアミッション「天使たちの抗い・壺BC」募集。
実装当日にほとんどの人がクリアしたらしく、またしても乗り遅れていた髭とねこさん。
ここぞとばかりに最速tellいれて、行ってきました。

続きを読む "[FF11] 天使たちの抗い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 4日 (水)

[FF11] 天使たちの抗い

先日のパッチで追加されたプロマシアミッション「天使たちの抗い」、ソロで突撃してきました。

続きを読む "[FF11] 天使たちの抗い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月30日 (土)

[FF11] 選ばれし死

パッチ後のミッションshoutに乗り遅れたので、密かにねらっていたGWミッションshout。shoutじゃないけど、ミッションサチコ発見し「選ばれし死」ねこさんと行ってきました。

続きを読む "[FF11] 選ばれし死"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 7日 (木)

[FF11] 宿星の座

AA倒した仲間と約束したジラート最終ミッション挑戦の日、ログインするとル・オンの庭。既に数人の仲間が待っていました。ほどなく戦友6人と再会、そして神殿へ。

続きを読む "[FF11] 宿星の座"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧