« 2008年9月 | トップページ | 2010年5月 »

2008年10月15日 (水)

[FF11] 竜虎相搏つ -髭とくまさんガチンコバトル-

ブログのFF11-Fellowカテゴリをみて、愕然。
以前のエントリは2006年8月29日 (火) までさかのぼるのね。
2年以上も前ダーヨ。

ほっといてごめんね、くまさん(マイフェローミスラ♀の名前)。
そこ、趣味丸出しとか言わない。
禿ガルをフェローにできるほど、髭の懐は広くないのだ。

くまさんことKhumaは、フェローLv65、得意武器両手槍。
全ての戦闘タイプをこなす、優秀なパートナーです。

そしてフェローに対しては、髭のプチ引退状態が続いた半年の間に色々パッチが当たった様子。

1.最大Lvが70に引き上がるクエスト実装
2.フェローポイントなるもので、眼鏡子から、剣道娘まで変身可能
3.アルタナの過去エリア[S]での呼び出し解禁
4.プロミヴォンでのタクティクスパール取得時に、2階層まで進むと何やらボーナスがつく
などなど。

またソロ活動愛好者にとって、潜在外しにおけるフェローとの連携は欠かせません。
Lv65の時点でWS大車輪をぶっぱなすことが可能になり、光連携の起点にもなるフェローの存在は、今回のVersion Upで追加されたミシックWSの潜在外しにも役に立つはず!

というわけで、Lv65でカンストしているくまさんの限界突破クエスト「竜虎相搏つ」で経験値伸び白を確保しますよ。
いつまでたってもアクセスが改善されないフェ・イン闘技場でフェローのくまさんとガチンコ決闘です。

長期戦覚悟でじっくり行く場合は忍者サポ踊り子、短期決戦を挑む場合は青魔道士サポ忍者、グラビデ・バインド・スリプルが累積耐性無しで効く場合には黒魔道士サポ赤で挑むのが髭のソロスタイル。
今回は瞬殺目標に、青魔道士サポ忍者で突撃です!

Ffxicap20080914191115
Khuma : 来たね!
 青髭!
Khuma : 青髭と
 戦うなんて、なんだかドキドキしてきたよ。
Khuma : よーし、
 全力で……いくよッ!!
Khuma : これで、どうだーーッ!!

幻影1体が青髭の身替わりとなって攻撃を受けて消えた。

青髭のディセバーメントが発動。
→Khumaに、664ダメージ。
青髭のF.リップが発動。
→Khumaに、397ダメージ。
青髭のH.バラージが発動。
→Khumaに、522ダメージ。

Khuma : これで、どうだーーッ!!
Khumaのインビンシブル!

青髭のフロストブレスが発動。
→Khumaに、186ダメージ。

Khuma : うぅ……がんばったのにぃ……。
Khuma : わたしの負けだよ、
 青髭~。
Khuma : くぅ~~!
 途中までいい感じだったのになぁ~~!
 うぅぅ、悔しい!!
Khuma : ええい!
 今度は絶対に勝ってやる!
 次までに筋トレしまくって、ムキムキになって
 帰ってきてやる!
Khuma : ……いや、ムキムキは
 やっぱりやめておこう……。まぁ、
 とにかく、次こそ青髭に
 負けないよう、がんばるよ!!
フェローのレベルの上限が70になった!
バトルフィールドクリアタイム:2分22秒


・・・瞬殺でした( ̄Д ̄;;
ごめんよ、くまさん。
頼むからムキムキはやめてくれぇえええ。


というわけで、Lvキャップが65から70へ解禁されたくまさん。
これから長いくまさんとの差しつ差されつ潜在外しツアーが始まるのでした・・・

以下もづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

[FF11] ナイズル100層クリア-幻灯のカギ取得の巻

先日のVersion Upで大幅に緩和されたナイズル島アサルト。
この流れに乗って登頂を開始したのが、9/12日。
この時はLSの熟練のナイズラー達に率いられながら、半ばおんぶにだっこ状態で最初の踏破記録がついた覚えがあります。
以後、チケットを最大限に活用し、進行作業を進めました。
Ffxicap20081005214209
100層のボスはケルちゃんでした。
そして10/05日に100層クリア、幻灯のカギを入手できましたよ!
Ffxicap20081005214251
挑戦開始から23日目の事でした。

途中進行失敗は2度のみ。
登頂前半は何度か危うい場面もありましたが、後半になるにつれ安定度がぐんとアップ。

FFXIの冒険者達総じて言えることは、各自勉強熱心だなということ。
主催からの指示もしっかりでていますが、各自それをかみ砕き柔軟に行動しています。
特に野良PTで登頂するときの鬼門と言われる順番ランプなども多数ありましたが、どれも問題なくクリアでき、半ばボーナスゾーンになってましたね。

髭の出撃ジョブは、忍者5割、青3割、白2割と言ったところでしょうか。
忍者を出すときは挑発を最大限有効活用、夜は俊足をいかしてエリアをかけずり回りました。
青魔道士ではソロでの各個撃破や、戦車、イカを相手にする際のスタンサポート、シープソング、ヤーンによる光属性睡眠でPTをサポート。
白魔道士では素早い状態異常回復と、ワープ地点への先読み移動などを心がけてましたね。


ただ課題もいくつか見えてきました。
HNM層での火力不足、これは構成にも寄りますが忍者でターゲット保持率5%とか哀しくなる場面もちらほら。
侍を筆頭とする強力アタッカー陣に対応するすべが無かったりします。

また同じくHNM層での青魔道士の削りの弱さ。
通常フロアの雑魚相手には無類の強さを発揮する青魔道士ですが、固いHNM層では一転火力が足りなくなります。
唯一役に立ったのは、亀あいてのフロストブレスぐらいでしょうか。

白魔道士はメリポ強化ゼロという状態での出撃で、プロシェルを配る度に申し訳なく思う所存・・・
せめてシェルⅤ、デヴォーションあたりは覚えておきたいなぁ。


そんなこんなでナイズルに通い詰めた一ヶ月。
カギは入手できましたが、防具については取得ゼロ。
まぁ、これは進行重視で突き進んできたので仕方ないですね。

もう一方の武器ですが・・・こちらは大量です。
Lv75ジョブは全て入手に、将来上げそうなジョブまでカバー。
こっちはお腹いっぱいです(´∀`)

後は協力して貰ったLS面の進行や、防具層がナイズルの中心活動になるかな。
特にデナリ脚足は青魔道士用に確保したいところ。
このあたり重点的に狙っていきますか!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

[FF11] 忍ソロチャレンジ-テメナス西塔-輝金糸取得の巻

前々回のエントリのもづき。
青AF胴メガスジュバの打ち直し素材「輝金糸」取得の旅、忍ソロによるテメナス西塔の攻略ですよ!

チャレンジ初回は虎2匹を倒し、3匹目でタイムアップ、素材箱無しでした。
30分の限られた時間で素材箱を取得するチャンスを増やすためにも、虎一匹につき10分以下で倒すことが必要です。
反省点は一つ、調子こいて白虎佩楯なんぞ履いていたこと。
虎パンツを取れた嬉しさから、回避が重要視されるソロでも使ってしまいました。
回避率がキャップしている状態から少しずつヘイスト装備へ切り替えていくのが忍ソロの基本。
まだまだキャップにはほど遠い状況なだけに、ココは回避ブースト装備へ修正します。

いざチャレンジ2回目、回避装備で行きますよ!
初回は虎一匹倒すのに10分強かかっていましたが、8分強まで短縮。
如何に空蝉の術:壱を使用する回数を減らすことが出来るかが、忍ソロでの殲滅力に繋がるかわかりますね。
このペースなら30分制限のうちに、3匹倒す事が出来ます。
が、2匹目を釣る際に虎2匹がリンクorz
仕方なく安全地帯まで引っ張って、微塵隠れで立て直し・・・
衰弱待ちをして、2匹目を倒した所でタイムアップ、またも素材箱無しです。

このままじゃ引き下がれない、チャレンジ3回目!
順調に一匹目を倒し、二匹目も倒したところ・・・
Ffxicap20081010035434
素材箱キタワ━━(n‘∀‘)η━━!

すかさず箱開け、一気に流れるログ!
Ffxicap20081010035451
輝金糸キタワ━━(n‘∀‘)η━━!
この勢いのまま3匹目も倒し、30分制限での自己ノルマ達成できました。

しかし、数ある素材の中から青素材を引き当てた幸運に感謝です(´∀`)
これでアポリオンで取得済みのファイアクロスと、競売特価3000ギルのワモーラクロス、倉庫に余りに余っている古銭30枚とあわせて、2008年10月現在青魔法使用時の最終装備MGジュバ+1への引き替え権利取得!
今から日曜の日付またぎが楽しみです。


しかし、サポ踊パワー、忍ソロと相性いいですね。
蝉3-4枚の状況を確保しない限りWSを撃たないのが髭忍ソロの鉄則なので、TPは常にあまりがち。
この余剰TPがヒーリングワルツ、ケアルワルツに使えるので、薬品類もほぼ必要なしになるのがサポシとの違いになります。
ケアルワルツのお陰で、ある程度の被弾は許容可能になるため精神的余裕も生まれますしね。
上げといて良かったサポ踊り子Lv37。
ソロ指向の強い方には、是非お勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2010年5月 »