« [FF11] 忍者上げサポ割れ対策 | トップページ | [FF11] 忍頭ゲットな裏ウィン »

2006年11月23日 (木)

[FF11] アシュタリフ号威力偵察

10/19のパッチ、リアルが忙しくて実装後すぐのクエスト・アサルトシャウトに乗り遅れてしまいました。
クエスト「神在月」のように、パッチ後のラッシュを逃すとクリアが困難になるものもあるだけにこのロスは痛いです。
・・・こういう考え方をするようになったのは、プロマシア導入以降だね(´・ω・`)

今回のパッチで追加されたクエストのうち、第二の「神在月」になりそうなクエストがあります。
それが今回のサブジェクト、「アシュタリフ号威力偵察」です。

前回のパッチで実装されたミッションBCを進めることでオファー可能になるクエストで、BCをクリアすることで続いてクエストが発生するタイプ。
今のところ、クエストが三つ派生するようです。

さて「アシュタリフ号威力偵察」ですが、髭は3度目の挑戦にしてクリアしました。
お友達のLizuさんが敗戦したとのことなので、参考になればと敗戦と勝利の記録を残します。


一戦目 忍忍狩白黒黒
全員未経験者、あまり情報が無い状態での開戦です。
前衛陣が敵が沸く甲板でガチンコ、後衛が階段中段辺りからサポート。
敵が一切寝ない多対多戦闘に戸惑い、かなりぐだぐだになります。
そのたびに敵を一匹まで減らした状態でキープ、立て直しの繰り返し。
時間制限30分近くになったので一気に畳みかけたところ、最後の大量ポップを捌ききれずに全滅。

復帰不可能な位置で死んでしまったため、そのまま強制排出されて終了(´・ω・`)


二戦目 赤黒黒黒狩召
今回も全員未経験者ですが、今度はある程度情報が出そろった状態。
青の範囲魔法が非常に有効という鉄板作戦が考案されていましたが、既に青が出来る人の多くがBCクリア済みで全く捕まりません。
そこで次点として、黒のガ系で一気に殲滅していく構成になりました。
今度は甲板で闘うのではなく、階段を上った狭い空間がキャンプ。
階段上から看板の敵ポップ状態を確認し、そこからサンダガIIIをぶち込み敵を一掃です。
削り残した敵は、狩赤召の3人で潰していきます。
順調に敵を殲滅していったのですが、MPヒールに時間を取りすぎ30分経過で強制排出(´・ω・`)


三戦目 黒黒黒黒狩召
二戦目と同じメンツで再戦、赤さんが黒に着替えて更なる火力Up編成です。
MP回復に時間を取られた前回の反省から、
・魔力の泉を積極的に利用していくこと
・黒二名をワンセットにし、交互にヒールする懐かしのスクワット体制
の2点を改善しました。
この作戦が功を奏し、順調にそして素早く敵を殲滅していきます。
そして3回ボスをスルーし、その後の大量ポップを捌ききった所で

 作戦目標を達成。
 救命艇(Life Boat)を確保しました。

と3度目にして、なんとかクリアできました!
ボスを完全スルーしていたので、宝箱は一つのみ。

中身は宝石やらが入っていましたよ。


黒PT的視点から見た「アシュタリフ号威力偵察」をまとめてみる。
・フォモルもインプも寝ない
・HP500ほどなので、サンダガIIIで5,6匹まとめて倒せる
・単体フォモル、インプはサンダーIII辺りで倒せる
 フォモルへ氷系は50%カットなので、使わないこと
・サンダガIIIを撃つ場所は、階段上
 感知されずに撃つことが可能
・甲板両脇に敵が沸いている場合、左右の階段に分かれて時間をあわせてサンダガIIIを斉射
 時間がずれると、一方の敵が流れて範囲外になる
・サンダガIIIを撃った後は、倒し漏れた敵が追ってくるので素早く後ろに下がる
 階段に近寄るのは、サンダガIIIを撃つ時のみ
・殴られる事必死なので、常時ブリスト状態をキープ
 あれば土杖に持ち替えて非ダメージ軽減
・魔力の泉は積極的に使う
 また魔力の泉中は殴られによる詠唱中断が発生しないので、活用すること
・ボスのスリプガ、バインガ、パライガはスタンで止める。
思いつく限り、あげてみました。
ここまでサンダガIIIを撃ったのは、このBCが最多だと思います。

さてさて、10/9のパッチが入るまでは多対多の状況になった場合、やるべき事は大きく二つに分かれました。
・寝かせて、多対一に持ち込む
・敵が少数で寝ない場合はマラソンにより、多対一の状況にする
と、基本は多対一に形にすることでした。
黒がBCで重宝されたのは、前者の寝かせ手段が豊富であること、精霊の印を標準装備し通常は寝ない敵にもスリプルをねじ込むことが出来たからでした。

ところが10/9のパッチで追加された本クエスト「アシュタリフ号威力偵察」では、今までの通り多対一に持って行くセオリーが通用しません。
そう、黒の売りの一つが無くなるのです(´・ω・`)
なんとか多対多の状態のままでも活路を見いだす必要があります。
コレに対する解答が、第一に青魔法による瞬間発動する範囲攻撃であり、次点としてガ系範囲魔法があげられるでしょう。
今のところ「アシュタリフ号威力偵察」、曹長アサルト「謝鱗祭襲撃作戦」の二つでガ系ヒャッホイが求められています。
ニッチな場面でしか利用されなかったガ系魔法、これからは積極的に使う場面が増えるもしれませんね。

|

« [FF11] 忍者上げサポ割れ対策 | トップページ | [FF11] 忍頭ゲットな裏ウィン »

コメント

大変参考になりました。
今、シャウトに乗って行って来たのですが
結果は惨敗・・・orz
構成は忍戦侍黒黒黒と、いった黒型パーティでした
0時またいだらリベンジいってみようと思います

投稿: りふぃー | 2006年12月 2日 (土) 21時01分

>>りふぃーさん
こんにちは(´∀`)ノ

惨敗でしたかorz
このBC難易度高いですよね。。。
黒3と、黒4だとMP負担が大きく変わってくると思います。
あと戦侍さんが、範囲WSを撃っていたかもキーになりそう。
再戦で良い結果が出ることを祈っております!

投稿: ろっく | 2006年12月 4日 (月) 01時39分

今日、リベンジいってきましたー
構成はナ侍白黒黒黒でした

釣りはナイトで上で戦いました。
釣り役のナイトさんはSJ赤でファラストスキで
めっちゃ硬かったです。

HPが減ることもなく、楽でしたー
そして、5分ほど残してクリア♪

投稿: りふぃー | 2006年12月17日 (日) 01時25分

>>りふぃーさん
クリアおめでとうございます(´∀`)

多対多での盾は、ナイトさんが素敵ですよね。
このBCだと一撃のダメが比較的少ないので、ファランクスが神性能になるのも○
髭忍だと、あっという間にボコられて終了の予感w

投稿: ろっく | 2006年12月18日 (月) 00時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [FF11] アシュタリフ号威力偵察:

« [FF11] 忍者上げサポ割れ対策 | トップページ | [FF11] 忍頭ゲットな裏ウィン »